« 黄泉がえり | トップページ | ネカマ作戦記 »

2005年7月18日 (月)

世界の中心で、愛をさけぶ

う~ん、やられました……。この間まで「いま、会いにゆきます」が一番好きな恋愛映画だったんだけど、それを越えました。

主人公と同学年なので時代設定が懐かしかった。それから同じように、高校時代に友達を白血病で亡くしているし、また、自分も今の病気(白血病じゃないよ)になった年でもあったので、なんというか感情移入しっぱなしでした。

「いま、会いにゆきます」でもそうだったけど、時間は戻らないし、約束された未来なんてどこにもないから、今いる時間・愛する人は大切にしないといけないんだよね……

重じいの、「残された者にできるのは後片付けだけだよ」というセリフにも心打たれました。

後片付け……それは心の整理だったり、亡くなった人の意志を継ぐことだったり思いを実現することだったり、いろいろあると思う。

そういえば、友達が死んだときに誓った思いは、少しは実現できたのかなぁ……

|

« 黄泉がえり | トップページ | ネカマ作戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/5013989

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中心で、愛をさけぶ:

« 黄泉がえり | トップページ | ネカマ作戦記 »