« ひざが…… | トップページ | 今日は 4km »

2005年11月 3日 (木)

ハッピーバースデー

会社の人が薦めてくれた「ハッピーバースデー

small20051103_

ああ、あすかなんて、本当に生まなきゃよかったなぁ。」という母親の一言により、声を出すことができなくなった女の子。その子が声を取り戻し、一生懸命生きることによって周りの人の心を優しく溶かしていく、そんなお話です。

登場人物達は、甘えてしまったり、何も決められなくて周りに依存してしまったり、見てみぬ振りをしたり、愛を知らなかったり欲しがったり……

特に、母親の愛が欲しくて欲しくてたまらないのに、与えてもらえないどころか存在自体を否定され、声が出せなくなってしまうところは、苦しくてせつなくてたまりませんでした。

本を読んで涙を流してしまったのは、自分の心を見つけてしまったからかもしれないね。

いろんな人にお薦めしたい本です。

ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

|

« ひざが…… | トップページ | 今日は 4km »

コメント

最近、年のせいか、涙もろくなってきてるから、この本読んだらきっと泣いちゃうかもしんない。だから読まない。(なんやねん!)

この手のかわいそうな人たちの話を、本で読んだり、映画で見たりした時、一番考えなきゃいけないことは、「自分はなんて幸せなんだろう」って事。今こうして、何事も無く、普通に生きていられるって事が、一番幸せな事なんだって事を。

投稿: いむりん | 2005年11月 4日 (金) 22時04分

>いむりんさん

そうですね~。平穏無事、それが何よりです。
で、その幸せをみんなに分けてあげられたらもっと良いですよね。

生きてるだけで丸儲けですから ヽ(´ー`)ノ

投稿: たくり~ | 2005年11月 4日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/6883514

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーバースデー:

« ひざが…… | トップページ | 今日は 4km »