« 出張2日目 | トップページ | 観光してきました »

2006年1月14日 (土)

氷壁

NHK土曜ドラマ 「氷壁」 を見ました。
http://www.nhk.or.jp/dodra/

ストーリーを簡単に説明すると、世界でもっとも登頂が難しいとされる山、K2 (8611m)に挑んだ男たち。しかし、そこで滑落事故が起きてしまうのです。その原因をめぐる法廷での争い、さらには愛憎や企業の思惑などが入り込み……。

たぶん、見ていて苦しい話だと思います。(;´ρ`) グッタリ

第1回目の今日は、北沢と奥寺がザイルパートナーを組むことになり、実際にK2に登り始めるところまでの話でした。

いちばん印象に残った場面は、北沢が5年前に起こった日本での滑落事故で、奥寺のザイルを切ろうとしたということを告白したところです。

実際、自分がその状態になってしまったとしたら……

きっとザイルを切るだろうと思います。もしくは思考停止に陥って、一緒に落ちてしまったかのどちらかですね。

少なくとも今までは……

|

« 出張2日目 | トップページ | 観光してきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/8163757

この記事へのトラックバック一覧です: 氷壁:

» NHK 土曜ドラマ〔氷壁〕 第1回 [かりめろ日記]
■第1回 運命のザイル■ ■あらすじ■  クライマー・奥寺(玉木宏)は、親友の北沢(山本太郎)から難関峰K2挑戦に誘われる。スポーツ用具メーカー社長・八代(石坂浩二)と息子の智之(武田真治)は、会社の生き残りを賭け、北沢の挑戦を全面援助する。スポンサー....... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 00時41分

« 出張2日目 | トップページ | 観光してきました »