« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月25日 (土)

真っ暗

」と入力しようとして「SHOU」とキーボードを打ったつもりが、「阿呆」と変換されてビックリした、たくり~です。

たまには仕事の話。

金曜日は夕方から夜まで会議をして、その後にサーバーのバックアップを取る予定でした。バックアップを取る設定をしてサーバーを再起動、その後自動的にバックアップが取られるはずだったのですが……。

再起動後、バックアップソフトがフリーズ。サーバーを再起動してもフリーズ。起動時に表示されるメニューから、「バックアップをキャンセルして Windows に復帰」というものを選択してもフリーズ。

もしかしたら……壊した?

そう思った瞬間、心臓がどきどきし始め、さらには目の前が真っ暗に……。

なんとか直して終電には間に合ったのですが、直らなかった時のことを想像すると、とても怖かったです。目の前が真っ暗になるって、こういう事なんですね。
(;´ρ`) グッタリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

健康診断

本日、と言ってもこれを書いているのは週が明けた火曜日なんだけれども、会社の健康診断で1日人間ドックに行ってきました。

朝8:30に受付。主治医からバリウムは止めるというようにという言われていた関係で胃のレントゲンは撮らなかったというのもあるんだけど、なんと……10時前には終わってしまいました。

どこが1日人間ドックなんだ? ( ´・・`)

健康診断なのでとうぜん身長と体重を計るわけです。「最近顔が丸くなってきたな~」と鏡を見て体重の増加が気になっていたのに、量ってみたら2kgぐらい減ってました。(゚∀゚ )

フォックストロットさん、ごめんなさい。仲間にはなれそうもありません。

ついでに言うと、身長も 3mm ぐらい伸びてた。
でもこれは、誤差の範囲だな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

帰ってきました

状況によっては延長。その日のめざまし占いでは「急な予定変更であたふた」という結果。ひじょうに嫌な感じだったわけですが、

無事に帰ってこられました。

んでもって、恒例の駅弁。

small20060215_

ちょっとわかりづらいけど、タレで煮しめたゴハンの上に、ひつまぶしと名古屋コーチンが乗ってます。

おいしい……確かにおいしいけど……

この間もそうだったけど、いまいちひつまぶしが好きになれません。誰か、本当においしいひつまぶしの店を教えてください。( ´ー`)y-~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

放浪ぐせ

本日はバレンタインですね。今年は出張のため、義理チョコさえ貰えない、寂しいバレンタインとなってしまいました。(´Д⊂グスン

と、日付ネタを入れたところで、

日曜日はホテルに着いた後、ホテルに備え付けの自転車を借りて、近所のバッティングセンターに行ってきました。

バッティングセンターも楽しかったけど、それよりも自転車!

たぶん15年ぐらいは乗ってないはずで、久しぶりに乗った自転車はとても楽しかったです。意味無く全力でこいで見たりしちゃいました。

昔は自転車さえあればどこにでも行ってたんですよ。自宅がある町田から多摩川に行ったり、相模川まで行ったり、さらには横須賀まで行ったり。高尾山を目指したこともあるけど、途中で弟が転んだので断念。

もともとあちこちに行くのが好きみたいで、自転車が車に変わった後は、北海道に行ったり、東北を周ったり、房総半島や伊豆半島をぐるっと周ったり、浜松までうなぎを食べに行ったり。

今は一人暮らしを始め、実家に車を置いてきてからすっかりドライブとは無縁になってしまいましたが、今度は歩いてあちこちをうろうろするようになってしまいました。

なんなんだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

イクラ弁当

オリンピックの女子モーグルで上村愛子がメダルを逃し、ショックを受けているたくり~です。(ノД`)シクシク

と、時事ネタを入れたところで、

今日から水曜日まで、再び名古屋に出張です。ということで、毎回楽しみにしている駅弁。今回は「イクラ弁当」にしてみました。イクラのプチプチした食感が、なかなか良かったです。季節限定らしいので、お早めにどうぞ。

20060212_

ところで、今回も前と同じホテルに泊まったのですが、なんと部屋が同じ! 部屋数はたくさんあるのに、こんな事ってあるのかいな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

白髪

鼻毛を抜いたら、白髪だった。

髪の毛に白髪はほとんどないのに、なぜ鼻に? Σ|( ´Д`;)|

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

毎日コツコツ - 日常英会話 -

誰でも一度は英語をちゃんと勉強しようと思ったことがあるんじゃないでしょうか。でも、忙しくて時間が取れないとか、疲れて帰った後に勉強する気になれなかったり、実際なかなか続かないですよね。

もちろん私もそんな一人だったのですが、最近メルマガを利用して英語を勉強する事を覚えました。毎日少しずつ送られてくるので、無理なく続けることができます。

そこで、お勧めしたいのはこちらのメルマガです。

毎日コツコツ   - 日常英会話 -
mag2 ID 0000104216  http://www.mag2.com/m/0000104216.html

映画で使われている会話をピックアップし、毎日1つずつ届けてくれます。実際に使われている表現なのでたいへん勉強になりますし、なによりすぐに役立ちそうです。

また、メルマガ発行者であるけんじさんは学校の教師なので、生徒さんとのやり取りがよくメルマガに掲載されます。けんじさんの人柄がいいからか、ほのぼのとしててたいへん癒されるんですよね。英語はもちろん、それだけでもお勧めです。

ぜひチェックしてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

誕生日

実は、昨日の2月7日は誕生日でした。

ショートケーキを2つも食べちゃいました。

友人からのお祝いメールを読んで、うれしくなったり。

毎年こんな感じだな~」と思いつつも、今年もちゃんと誕生日を迎えられたことを幸せに感じます。

もし樹のように人間にも年輪があるとしたら、これからの1年は、どんな厚さの、どんな意味のある年輪を身にまとえるのでしょうね。

いやいや、脂肪ではなくてさ ( ´∀`)σ)∀`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

バッテリーIV

バッテリーIV
あさの あつこ  角川文庫 ISBN:4-04-372104-8

small20060206_

この第4巻は、原田と永倉、お互いに「バッテリーを組むならこいつじゃなきゃダメだ」と思っているのにうまく距離を縮められないという、まるで恋愛小説を読んでいるような内容でした。

自分に足りないものを教えてくれる
生きている喜びを与えてくれる

大げさかもしれないけど、友情も愛情も、奥深いところでは同じなのかも知れないね。

そんな事を考えさせてくれた4巻でした。

さて、バッテリーは全部で6巻あるんだけど、文庫は4巻までしか出ていないのでしばらくお休みです。その間、他の本を読みたいと思いますが、何かお薦めがあったら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

MotoGP4

あまりにも暇だったので、久しぶりにゲームを買ってきました。

MotoGP 4
http://namco-ch.net/motogp4/index.php

small20060205_MotoGP4

パソコンゲームで GP500 というものがあったんだけど、ネットワーク対戦をするぐらいハマってました。当然このゲームも第1作が発売された時から注目はしてたんだけど、なぜか買わなかったんですよね。

気が付けば4作目。そうとう悩んだけど、買っちゃいました。

チームに所属してサーキットを転戦するシーズンモード、1レースだけのアーケードモード、タイムトライアルやチャレンジなど、けっこういろいろあって長いこと楽しめそうです。それ以外にパドックでそれまでの走行記録を見ることができたり、ムービーやら写真などを集めることもできるので、コレクター魂も揺さぶられることになります。

今のところ125ccクラスをメインに戦っているのですが、実際のレースと同じ周回数で走ってると途中で集中力が切れたりして、ゲームなのにけっこうたいへんです。実際のレースは体力も使うから、もっとたいへんなんでしょうね。

さて、こんなにバイクが好きな私ですが、免許は持ってません。
原チャにもあまり乗ったことないんですよね。

今さらだけど、免許取りに行くかなぁ……( ´ー`)y-~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

バッテリーIII

バッテリーIII
あさの あつこ  角川文庫 ISBN:4-04-372103-X

small20060204_

2巻で起こった事件の影響で活動停止になっていた野球部が、処分明けに紅白戦をするところから、全国大会ベスト4のチームに試合を申し込むところまでというのが、3巻の内容です。

主人公の原田巧にとってマウンドというのは本当に大切で、神聖なものなんだなーと感じます。紅白戦が終わったあとに、校長先生により再びマウンドに立つことを取り上げられそうになるんだけど、「当事者じゃない外部の人間に、よくわからない理由を付けられて物事を決定されてしまう」ことに対する嫌悪感は相当なものでした。

まあ、ふつうはそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

バッテリーII

バッテリーII
あさの あつこ  角川文庫 ISBN:4-04-372102-1

small20060131_

中学生になった原田巧が野球部に入って、その自信や性格のために、ある事件を巻き起こしてしまうというのが2巻の内容です。

友達と笑いあったりしてるところは中学生っぽくていいんだけど、周りが無駄なことをしているように思えたり、他人に干渉されたりすると、とたんに激しい性格が表に出てきます。それによって相手を傷つけたり、敵を作ったり。

気持ちはわかるけど、もっと大人になれよ

と言いたい感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »