« 健康サロンなごみ | トップページ | 雪国もやし »

2006年5月15日 (月)

国家の品格

国家の品格
藤原 正彦  新潮新書  ISBN : 4106101416

Small20060515_

もはや紹介するまでも無いですが、200万部を突破した大ベストセラーです。遅ればせながら読んでみました。

この本を読むと、現在の日本で起こっている理解しがたいさまざまな事件、風潮などの原因がどこにあるか、おぼろげながら理解できます。
論理や合理性だけで物事を解決しようとしてきた結果、もっとも大事なものが置き去りにされてきたらしいのです。

それは何か。

卑怯を憎む心や弱者を思いやる心であったり、芸術に触れたり文学に親しんだりする事だそうです。論理や合理性を求めすぎるあまり、このような一見ムダと思われるような事はおざなりにされてしまったのです。そのため、品性を欠いた人間が世の中にはびこる事となりました。

品性を欠いた人間が取る行動は、最近のニュースを見ればわかると思いますので説明はしません。

ということで、いろいろとうなずきながら読めた本でした。意外にサクっと読めるので、一読をお薦めします。

|

« 健康サロンなごみ | トップページ | 雪国もやし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/10088869

この記事へのトラックバック一覧です: 国家の品格:

« 健康サロンなごみ | トップページ | 雪国もやし »