« みなさんサッカーですよ | トップページ | アジア勢が…… »

2006年6月23日 (金)

日本、負けちゃいましたね

日本の最終戦は、みなさんご存知だと思いますが 1-4 の大敗でした。相手は主力メンバーをだいぶ落としてきたにも関わらずこの結果という事は……

さすがブラジル?

それとも日本が弱すぎるのか?

前半のロスタイムにブラジルのロナウドが同点のヘディングを決めてから、流れを一気に持っていかれちゃいましたね。ディフェンスも相手に詰め切れていないといないというか……。

この試合、宮本がイエローカードの累積で出場停止でしたが、もし宮本が出場していたとしても、ブラジルを止める事はできなかったんじゃないでしょうか。それぐらい、後半はガタガタでした。

まあ、それでもブラジルから先制点を奪ったあの玉田のシュートは見事でした。サントスから出てきたボールを、相手のゴールを2回ほどチラッと確認してからシュート。あのシーンが一番盛り上がりましたね。

それ以外に印象的だったのは試合内容ではなく、試合後の中村俊輔のインタビューの時と、ピッチで倒れている中田英寿の姿でした。

いろいろな思いで胸がいっぱいになって言葉が出ず、うつむいてしまっている中村選手をインタビュアーが励まそうとしている所と、ピッチで倒れたままスタッフと話をしている中田選手の顔を見ていたら、思わず胸が熱くなってきてしまい……。

特に中田選手は、「頑張ったんだけど届かなかったな」といったような、力を出し切った者に見られる穏やかな表情がとても素敵でした。

日本はグループリーグ敗退となってしまったわけですが、TV 中継の最後は起き上がって歩き始めた中田選手の後ろ姿だったように、それは4年後に向けてスタートが切られた瞬間でした。

全ての物事は終わりは無く、終わりのように見えて新しい物語の始まり。

これからも日本のサッカーには期待してます。
頑張ってください。

|

« みなさんサッカーですよ | トップページ | アジア勢が…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/10651573

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、負けちゃいましたね:

« みなさんサッカーですよ | トップページ | アジア勢が…… »