« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

お先に失礼! する技術

お先に失礼! する技術
柴田 英寿 著  WAVE出版  ISBN : 4872902238

赤い帯とアフロヘアーの青年?がとても印象的な本です。

うっかり買ってしまいました。

さて、会社勤めをしていると、「お先に失礼します!」とはなかなか言い出しづらいですよね?

本書は、いかにして適当に仕事をするか、仕事を避けるか、心理的に負担を感じなくなるためにはどうするか……

というような内容ではなく、

いかに上手に仕事を片付けるか

そのための時間の使い方、会議の仕方、メールの活用法などなど、いろんな仕事術が載っています。

もちろんこの本の通りにやれば必ず「お先に失礼!」できるようになるわけでは無いし、仕事の進め方は人によりけりだとは思うけど、それでも日々の仕事に対する心構えを問い直すには十分な内容でした。

私といえば、「言われたことはきちんとこなすが、どちらかといえば仕事をしない人」に分類されているっぽいので、「お先に失礼!」するかどうかはともかく、少々ギアを入れ替えてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月30日 (水)

ユナイテッド93

今日は「ユナイテッド93」を観てきました。

ユナイテッド93 公式サイト
http://www.united93.jp/top.html

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロでハイジャックされた航空機のうち、唯一ターゲットに届かずに墜落したユナイテッド航空 93便を題材とした映画です。

スタッフロールを見ながらどうやってこの映画を紹介しようかと考えていたのですが、ぜんぜん思いつきませんでした。

ドキュメンタリーのように事実が(といっても機内での出来事に関して言えば想像でしかないのですが)淡々と映像化されただけといった感じで、メッセージを感じる事もありませんでした。逆に言えば、メッセージ性を持たせない事によって、観客にいろいろと考えて欲しいのかも知れませんね。

でも、それって丸投げじゃ……

丸投げされたなりに考えてみると、いろいろ思うところはありますが、最終的に「どんな事が起きても後悔しないように、毎日を一所懸命に生きていかなくちゃダメなんだな~」というのが一番でした。

とりあえず万人にはお薦めできないのですが、あの日に何があったのかを知っておくためにも、一度は観ておきたい映画だと思いますよ。

ただし、見終わった後の脱力感は覚悟しておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月29日 (火)

UDON

レイトショーで UDON を観てきました。
蕎麦」より「うどん」派の私としては、見逃せない映画だったのですよ。

UDON 公式サイト
http://www.udon.vc/movie/index.html

まだ公開されたばっかりなので詳しい話はできないけど、とても楽しい映画でしたよ。しかもただ面白いだけではなく、ブームの功罪や親子の絆についていろいろと考えさせられちゃいました。

とりあえず言えることは、

来るでしょう! うどんブーム!!

え~と、映画の中でおいしそうなうどんの映像がたくさん出てきますので、空腹のままこの映画を観ないようにお気をつけ下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

奇妙な夢 その1

最近、毎晩のように変な夢を見ます。今回は、最初に見た夢のお話です。
家でテレビを見ていました。すると、歳をとった見知らぬ男の人が家に入ってきて、私の横に座ってテレビを見始めたのです。
 
「うわ! 泥棒?!」
 
テレビを見る泥棒というのもおかしな話ですが、とにかくその男を取り押さえて警察に電話。電話口で男の特徴を聞かれ、男と視線が合った瞬間……
 
(え? ……オレ??)
 
と思った所で目が覚めました。
年齢でいうと50〜60歳ぐらい。何だか幸せとは思えなかったその男は、何を伝えに来たんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

ユウキ・頭蓋骨が溶ける病気と闘う青年と仲間の絆

日本テレビの24時間テレビはあまり好きじゃなく、今回もぜんぜん見る予定はありませんでした。でも、チャンネルを回していたらたまたまドラマをやっていたので、ついつい見てしまいました。

今回のドラマは

ユウキ・頭蓋骨が溶ける病気と闘う青年と仲間の絆

というタイトルで、頭蓋骨が溶けていくという病気になったユウキという青年の話でした。オーストラリアの旅から帰ってきてから入院、手術、だんだんと衰えていく視力。そんなユウキを支え続けたもの、それは海外で出会った仲間たち。

病気になったユウキを見て、「自分たちに何ができるんだろう」と仲間たちが考えるシーンがありました。それで元気が出るような写真をパネルに貼ってユウキに贈ってましたが、良かったですよね。自分がもらったかのように、とてもうれしかったです。

病人相手だとつい特別な何かをしたくなってしまうものけど、普段どおりに接してくれるだけで十分なんです。いろいろと気を使ってくれるのはうれしいけれど、それより普段どおりに、いつもと変わらず、笑いあったりバカな話をしたり、そういう日常があるだけで十分なんですよね。

でもやっぱり一人では苦しく、耐え切れないときもあるから、その時は何も言わずに側にいてあげてください。

と、種類は違えど同じ難病持ちとして思いました。

そうそう、主演の KAT-TUN の亀梨和也の笑顔がとてもステキでしたよね。病気になりながらも明るく生きていくという役にピッタリの笑顔だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

簡単に鬱になる方法

鬱になりたい方に、耳寄りな情報をお知らせします。

鬱になる簡単な方法は、毎日ため息を1000回つくことだそうです。

ぜひお試しください。

いじょ。

 

って、おい (゚Д゚#)ゴルァ!!

 

本当に鬱になってしまうらしいので、試しちゃダメですよ。

ため息が多くて有名な私ですが、最近はため息をついたことに気がついたら、ため息の大きさと同じかそれ以上、たくさんの空気を吸い込む事にしています。

これはため息じゃない、深呼吸だ

と思い込むようにして、気分が落ち込むのを回避してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

やわらか戦車

以前フォックストロットさんが mixi で紹介してくれて、最近では王様のブランチでも取り上げられたらしい「やわらか戦車」ですが、気がつけばもう7話まで出てるんですね。

やわらか戦車
やわらか戦車

知らない人向けに、簡単に説明しますね。

戦車といえばゴツゴツとした戦闘兵器というイメージですが、やわらか戦車は違います。名前のとおり、ひじょうにやわらかいです。さらに、小さいです。

武器は……ありません。

強いて言えば、その愛くるしさってところでしょうか。
でも、戦場じゃ何の役にも立ちません。

そんなやわらか戦車たちの生き様……。それがこの作品群です。

ぜひ一度見てみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

SuperGT 第6戦 Pokka 1000km 結果

鈴鹿サーキットで SuperGT 第6戦が行われました。

コース図は SuperGT オフィシャルサイトから借用

C_suzuka

GT 500

順位Car NoTeamDriver
1 12 カルソニック インパル Z ブノワ・トレルイエ
星野 一樹
ジェレミー・デュフォア
2 22 MOTUL AUTECH Z ミハエル・クルム
リチャード・ライアン
ファビオ・カルボーン
3 35 BANDAI DIREZZA SC430 服部 尚貴
ピーター・ダンブレック
田嶋 栄一

GT 300

順位Car NoTeamDriver
1 52 プロμ太陽石油KUMHOセリカ 竹内 浩典
嵯峨 宏紀
澤  圭太
2 27 direxiv ADVAN 320R 密山 祥吾
谷口 信輝
3 101 TOY STORY Racing MR-S 新田 守男
高木 真一

GT500、GT300 ともに Pole to Win を達成という、とても素晴らしい結果が出ました。特に GT500 のカルソニック・インパル Z は2位以外のマシンをすべて周回遅れにするという、とんでもない速さを見せつけてくれましたね。

2位は MOTUL AUTECH Z。1、2フィニッシュ。さすが Z 。

となると、なぜここに XANAVI がいないのかが不思議ですよね?

XANAVI は、信じられない事にレース序盤で失格ですよ。

スタートドライバーの松田からステアリングを受け継いだ井出が、GT300 の 55号車 DHG ADVAN FORD GT とシケイン手前で接触し、ドライブスルー・ペナルティが課せられたんです。

Fordgt
FORD GT - Round 3 富士スピードウェイにて

ところが、井出が無線の故障(という話)でペナルティに気が付かず、指示を無視し続けた結果、黒旗、つまり失格処分となってしまいました。

その井出は失格にも気が付かず、ピットからのサインも無視し、その後も数周に渡って走り続けるという無法者ぶりを発揮。幸いにも他の車と接触事故を起こさなかったのが、唯一の救いでした。

ピットイン後にコントロールタワーに呼ばれてましたが、どうなったんですかね。

何にせよ、井出の活躍のおかげで XANAVI は大切なポイントを取り逃しましたよ。(´・ω・`)ショボーン

この事件の直後は

井出をモータースポーツ界から追放しろ!
 ( ゚Д゚)ヴォケ!!

などと頭に血が上っておりましたが、考えてみると井出は F1 でうまくいかなかったりと、今年はさんざんな年なんですよね。この先ニッサンのマシンに乗る事は無いでしょうが、この試練を乗り越えて頑張って欲しいところです。

井出がどのように立ち直っていくかが気になってきた。
楽しみが増えた。

ありがとう、井出 "(,,゚Д゚) ガンガレ!"

さてさて、GT300 の direxiv ですが、優勝こそできなかったものの2位でゴール。次からのレースに参加できるかどうかは不明ですが、少なくともドライバー達は参加し続けられるように努力してるみたいだし、こちらもどうなるか見守っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

今さらながらデスノート(前編)

上映最終日、しかもレイトショーという本当に最後の最後になって、デスノート(前編)を観てきました。

原作は少年ジャンプで連載されていたマンガです。

名前を書かれた人は死んでしまうという死神のノートを手に入れた主人公は、法律で裁ききれなかった犯罪者を次々と殺していきます。その主人公を追い詰めていくLと呼ばれる探偵との頭脳・心理戦が、このマンガのメインとなります。

世の中に犯罪者が放置されている実情を知ってしまい、それまで法律というものを信じて頑張ってきた主人公が絶望を感じて六法全書を投げ捨てるシーンはけっこう心にきましたね。

そんな主人公がたまたま手にしたデスノート。

やっている事は単なる大量殺人という話もありますが、気持ちはわからんでもないです。

さて、連載の途中まで毎週ジャンプを買っていたので、この前編部分の話は知ってました。映画化されるとつまらなくなるものが多い中で、このデスノート(前編)は「よくまとまっているな~」という印象でした。

後編は11月に公開らしいですが、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

今週末は SuperGT 第6戦があります

今週末は SuperGT の第6戦、International Pokka 1000km が三重県の鈴鹿サーキットで開催されます。

今回は 1000km という長丁場。ほとんどのチームは3人のドライバーが交代で走ります。

XANAVI は本山、松田に加え、サードドライバーとしてこの間までスーパーアグリで F1 に出場していた井出 有治が乗ることになりました。F1 ではさんざんな目に合っちゃいましたが、ここはぜひ頑張って欲しいところです。

あと、GT300 クラスで応援していた direxiv なんですが、チームの事情により今回のレースを最後に活動休止ということになってしまいました。

ああ、残念……。

しかし、活動休止じゃどうしようもないので、この最後のレースは思い切り楽しんで、それでもって優勝という形で有終の美を飾って欲しいです。

さて、このレースですが例によって Yahoo で中継されます。

http://yahoo.tv-bank.com/special/supergt/

日曜日の 12:30 から中継開始なので、お時間のある方はぜひどうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月14日 (月)

母方の実家に来ています

母方の実家に来ています

親戚の新盆で母親の実家に来ています。青い空、田んぼの緑、そして何より風が心地よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

今日も 6km 走ってきました

用事のため来週の火曜日まで走る事ができないので、夕方に一眠りしてしまってちょっと身体が重たかったんだけど、何とかがんばって走ってきました。

で、いつもどおり 6km ほどを44分28秒。

夏ってこともあるんだけど、多摩川沿いには花火をやっている人達がいっぱい。キレイな花火を横目で見ながら、汗だくになって走っております。

花火といえば、打ち上げた後にパラシュートが落ちてくる花火が一番好きです。子供の頃、一生懸命追いかけてた思い出があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

窓からの景色

今日は朝から雨。しかも京浜東北線が人身事故でしばらく運転を見合わせたりして、なんだか気分も沈みがち。

そんな気分でも頑張って仕事をしたご褒美なのか、夕方にはきれいな夕焼けが心を和ませてくれました。

会社の窓から撮影した画像です。

Small20060808_

なんとも言えない、素晴らしい色合いですよね。

こんな美しい景色が見られる会社で仕事が出来るなんて、なんてラッキーなんだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バッテリー5

久しぶりに本の紹介です。

バッテリー5
あさのあつこ(著)  角川文庫


季節は3月。3年生の卒業式前の時期がこの本の時間設定になっています。

横手二中との試合以降キャッチャーミットを構えてくれなかった豪が、2ヶ月ぶりに巧の球を受け止めてくれるようになります。さらに横手二中との再試合が決まり、それに向けていろいろと動いていきます。

この本の舞台が中学校だからというのもあるのかも知れませんが、登場人物たちの心の動きがよくつかめないんですよね。

最近の子供たちの気持ちがよくわからん……

というのは、歳を取った証拠ですかね?

ああ、この小説がつまらないというわけじゃないですよ。野球のシーンなんかは読んでいてドキドキするぐらいで、とてもすごいと思います。

それだけに登場人物の心の動きが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

うっかり……

ジーパンを洗おうと思い、ポケットにハンカチなどが入っていない事を確認してから洗濯機を回し始めました。

洗濯が終わってジーパンを取り出してみると、洗濯機の中に何やら黒くて四角い物体が……

手にとって見ると、それはなんとパスケース。後ろのポケットに入れっぱなしだったのでした。

定期券やらクレジットカード、ポイントカードなどが水浸し。

レシートやポケットティッシュを洗ってしまうということは、みんな1回ぐらいは経験あると思うんですよ。でも、今回のパスケースはあまりにもひどいよねぇ……。

とりあえず床に並べて乾かしたけど、これって大丈夫なのかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

8日ぶりのランニングと iPod nano

週2、3日は走りたいと思っているのに、気が付けば8日ぶりのランニングでした。

夜の7時過ぎに走りにいったんだけど、いや~、暑くてたいへんでした。

ι(´Д`υ)アツィー

さて、1ヶ月前のランニングで MP3 プレイヤーが壊れてしまったので、新しく iPod nano を買ってきました。

Small20060805_ipod

右が iPod nano (4GB) で左がアームバンド。腕に付けることにより、音楽を聴きながら走る事ができます。

あいかわらず優柔不断なので、2GB にするか 4GB にするかで悩みました。当然 2GB の方が安いんだけど、後悔しそうなので思い切って 4GB にしました。

あと、iPod Shuffle という選択肢もあったんだけど、iPod nano なら Nike のシューズと合わせてジョギングの記録を管理できる(まだ日本では未発売)んですよ。そのため、Shuffle はやめて nano にしました。

これで音楽のある生活が戻ってきました。

そうそう、ランニングから帰ってきてテレビをつけたら、フジテレビで「ウオーターボーイズ」の映画をやっていました。夏はやっぱり海やプールですよね。涼しそうだなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

つくばマラソンのパンフレットが届きました

昨年初参加したつくばマラソンから、今年のパンフレットが送られてきました。

Small20060803_

今年は11月26日(日) フルマラソンが 9:30 スタートで、10km が 10:10 のスタートです。

kei さんとこのブログで知ってはいたんですが、スタートが1時間繰り上がってるんですよね。ちょっと調べてみたところ、家を7時過ぎに出れば間に合うけど、けっこうしんどいなぁ……。

去年は9月末から練習を始めて 10km を1時間8分。

今年は1時間切れるように頑張るぞ。

(`・ω・´)シャキーン━━━ !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

Aqua Timez 「決意の朝に」

ブレイブ ストーリーの主題歌である、Aqua Timez の「決意の朝に」を買ってきました。

決意の朝に 決意の朝に
Aqua Timez 太志

曲名リスト
1. 決意の朝に
2. 歩み
3. 淋しき我ら
4. 決意の朝に(Instrumental Mix)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本当は映画を観た当日に買おうと思ったんだけど、なぜか町田のヨドバシカメラでは売っていなかったので、今日、仕事帰りに蒲田の Virgin MEGASTORE で買って来ました。

映画の CM で盛んに流れているので、耳にした事が無い人はいないんじゃないでしょうか? 「辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ 僕達は強がって笑う弱虫だ」ってやつです。

歌詞を簡単にまとめると、

辛かったり淋しかったり、
自分だけが不幸だと思ってみたりもするけれど、
今までの全てを受け入れて、
ヘタクソでもいいから夢を描いて歩いていこう

というもので、肩に乗っかっていたいろんなものを下ろせるような、勇気をくれるような、とにかく自分に優しくなれる歌です。

Mr.Children にも同じような感じの歌がいっぱいあるけど、私はこんな感じの歌が大好きなんですよね。

人間って歳をとったり成長したりすると趣味や嗜好が変わるっていうけど、もう十何年もこんな内容の歌が好きな私は……

成長してないのかなぁ……
まだ何かに傷ついているのかなぁ……

( ´ー`)フゥー...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »