« うっかり…… | トップページ | 窓からの景色 »

2006年8月 8日 (火)

バッテリー5

久しぶりに本の紹介です。

バッテリー5
あさのあつこ(著)  角川文庫


季節は3月。3年生の卒業式前の時期がこの本の時間設定になっています。

横手二中との試合以降キャッチャーミットを構えてくれなかった豪が、2ヶ月ぶりに巧の球を受け止めてくれるようになります。さらに横手二中との再試合が決まり、それに向けていろいろと動いていきます。

この本の舞台が中学校だからというのもあるのかも知れませんが、登場人物たちの心の動きがよくつかめないんですよね。

最近の子供たちの気持ちがよくわからん……

というのは、歳を取った証拠ですかね?

ああ、この小説がつまらないというわけじゃないですよ。野球のシーンなんかは読んでいてドキドキするぐらいで、とてもすごいと思います。

それだけに登場人物の心の動きが……

|

« うっかり…… | トップページ | 窓からの景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/11329002

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー5:

« うっかり…… | トップページ | 窓からの景色 »