« 今週末は SuperGT 第6戦があります | トップページ | SuperGT 第6戦 Pokka 1000km 結果 »

2006年8月19日 (土)

今さらながらデスノート(前編)

上映最終日、しかもレイトショーという本当に最後の最後になって、デスノート(前編)を観てきました。

原作は少年ジャンプで連載されていたマンガです。

名前を書かれた人は死んでしまうという死神のノートを手に入れた主人公は、法律で裁ききれなかった犯罪者を次々と殺していきます。その主人公を追い詰めていくLと呼ばれる探偵との頭脳・心理戦が、このマンガのメインとなります。

世の中に犯罪者が放置されている実情を知ってしまい、それまで法律というものを信じて頑張ってきた主人公が絶望を感じて六法全書を投げ捨てるシーンはけっこう心にきましたね。

そんな主人公がたまたま手にしたデスノート。

やっている事は単なる大量殺人という話もありますが、気持ちはわからんでもないです。

さて、連載の途中まで毎週ジャンプを買っていたので、この前編部分の話は知ってました。映画化されるとつまらなくなるものが多い中で、このデスノート(前編)は「よくまとまっているな~」という印象でした。

後編は11月に公開らしいですが、とても楽しみです。

|

« 今週末は SuperGT 第6戦があります | トップページ | SuperGT 第6戦 Pokka 1000km 結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/11511764

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらながらデスノート(前編):

« 今週末は SuperGT 第6戦があります | トップページ | SuperGT 第6戦 Pokka 1000km 結果 »