« ユウキ・頭蓋骨が溶ける病気と闘う青年と仲間の絆 | トップページ | UDON »

2006年8月28日 (月)

奇妙な夢 その1

最近、毎晩のように変な夢を見ます。今回は、最初に見た夢のお話です。
家でテレビを見ていました。すると、歳をとった見知らぬ男の人が家に入ってきて、私の横に座ってテレビを見始めたのです。
 
「うわ! 泥棒?!」
 
テレビを見る泥棒というのもおかしな話ですが、とにかくその男を取り押さえて警察に電話。電話口で男の特徴を聞かれ、男と視線が合った瞬間……
 
(え? ……オレ??)
 
と思った所で目が覚めました。
年齢でいうと50〜60歳ぐらい。何だか幸せとは思えなかったその男は、何を伝えに来たんだろう?

|

« ユウキ・頭蓋骨が溶ける病気と闘う青年と仲間の絆 | トップページ | UDON »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/11646938

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な夢 その1:

« ユウキ・頭蓋骨が溶ける病気と闘う青年と仲間の絆 | トップページ | UDON »