« SuperGT 第7戦 | トップページ | それはちょっと違うのでは? »

2006年9月17日 (日)

スーパーマン・リターンズ

金曜日の夜、会社帰りに川崎まで映画を観に行ってきました。
前回映画を観に行ったのが8月末なので半月しか経ってないんだけど、とっても久しぶりって感じでした。

で、今回観に行ってきたのはスーパーマン・リターンズ。

自分探しの旅から5年ぶりに地球に帰ってきたスーパーマンが、レックスルーサーの野望に立ち向かうという話です。

最初の方で事故が発生し、それを食い止めたスーパーマンが人々に喝采を浴びるシーンでは、

みんなスーパーマンを待ってたんだなぁ……

と、ちょっとだけ感動しちゃいました。

で、その事故が発生した直後にクラーク・ケントがスーパーマンに着替えるシーンがあるんだけど、

今の時代、電話ボックスなんて無いだろう?

と、心配しちゃいましたが、最近のスーパーマンは電話ボックスで着替えないんですね。

ストーリーの方は、いつものように人々を救ったりするところも爽快ではあったけど、それよりもスーパーマンなりにいろいろと悩んだりするところが良くて、ところどころで感動。

いちおう前作からの続きみたいなものなので、もし観に行くなら事前に昔の作品を観ておいたほうが、より楽しめるんじゃないかと思います。

ところで、アメリカではいろんなパターンのエンディングを作っておいて、観客の反応を見て公開バージョンを決めるという話ですが、この映画の別バージョンのエンディングも観てみたいです。

DVD に入れてくれたら、間違いなく買うでしょうね。

|

« SuperGT 第7戦 | トップページ | それはちょっと違うのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/11924878

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン・リターンズ:

« SuperGT 第7戦 | トップページ | それはちょっと違うのでは? »