« 気がついたら 8km | トップページ | SuperGT 第7戦 »

2006年9月 5日 (火)

走らなあかん、夜明けまで

約4ヶ月ぶりの出張で、大阪に来ています。

大阪出張といえば、大沢在昌の「走らなあかん、夜明けまで」という小説を思い出します。

内容は、出張で大阪に来た平凡なサラリーマンがカバンを盗まれ、それを取り返すために大阪を駆けずり回り、ヤクザにどつきまわされ、あげくの果てには抗争に巻き込まれたり、といった話です。

けっこう長めの小説なのですが、それを感じさせません。けっこうお勧めの小説です。

ちなみに、「涙はふくな、凍るまで」という続編もあります。こちらは冬の北海道が舞台。合わせてお勧めです。

さて、私はといえば、カバンは盗まれそうにありませんし、明日には帰ります。大阪を散策する時間も無さそうです。残念。

|

« 気がついたら 8km | トップページ | SuperGT 第7戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/11776280

この記事へのトラックバック一覧です: 走らなあかん、夜明けまで:

« 気がついたら 8km | トップページ | SuperGT 第7戦 »