« 走らなあかん、夜明けまで | トップページ | スーパーマン・リターンズ »

2006年9月10日 (日)

SuperGT 第7戦

栃木県の茂木にて、SuperGT 第7戦が行われました。

コース図は SuperGT オフィシャルサイトから借用

C_motegi

GT 500

順位Car NoTeamDriver
1 100 RAYBRIG NSX セバスチャン・フィリップ
細川 慎弥
2 36 OPEN INTERFACE TOM'S SC430 脇阪 寿一
アンドレ・ロッテラー
3 1 ZENT セルモ SC 立川 祐路
高木 虎之介

GT 300

順位Car NoTeamDriver
1 11 JIM CENTER FERRARI DUNLOP 田中 哲也
青木 孝行
2 13 エンドレスアドバンCCI Z 影山 正美
藤井 誠暢
3 62 WILLCOM ADVAN VEMAC408R 柴原 眞介
黒澤 治樹

さてさて、今回も例によって Yahoo にて生中継を見ていたのですが、横になって見ていたら……途中寝ちゃいました。(´-ω-`)

なので、あまり書く事も無いのですが、GT300 クラスの JIM CENTER は今季初優勝。その存在感のわりにはいまいちパッとしないレースばっかりだったので、やっと

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

って感じですね。良かった良かった。

Jimcenter

GT500 のレイブリックはポール to ウイン。今季2戦目以来の優勝で、ドライバーズランキングでは1位タイ、チームランキングでも3位ですよ。

XANAVI はというと、左フロントカウルが破損してガレージで修理したので、結果は4周遅れの12位。今年はもう無理かな~。

Direxiv あらため R&D ADVAN VEMAC 320R は、6位。Direxiv 時代のカラーリングに比べ、真っ白な車体は寂しい限りでした。早くメインスポンサーが見つかるといいですね。

|

« 走らなあかん、夜明けまで | トップページ | スーパーマン・リターンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/11846096

この記事へのトラックバック一覧です: SuperGT 第7戦:

« 走らなあかん、夜明けまで | トップページ | スーパーマン・リターンズ »