« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

関空第2滑走路オープン記念 2007 新地球Run in KIX

関西国際空港の第2滑走路オープン記念で、5月13日(日)にマラソン大会が行われるそうです。種目は 10km、5km、3km、2km、1km など。短い距離はちっちゃなお子様向けなんだけど、10km と 5km にはペアが、10km と 2km には車イスの部が設定されています。

車イスも参加できる部門が設定されているのがいいですね。

さてこの大会、めったに、というか普段は絶対走れないような滑走路を走れるのがいいですよね。特に飛行機好きな人にはたまらない大会だと思います。(かくいう私もその一人です)

とはいえ、10km に出るとして参加費が 3000 円。往復の交通費も JAL の先特割引を使ったとしても東京と関空で 2 万円を超えます。

果たして交通費にそんだけ使ってまで出るべきかどうか。
でもこの機会を逃すと走れなくなっちゃうし。

う~ん……

大会に関するサイトはこちら
http://www.kansai-airport.or.jp/play/event/event_070513/index.html

 ← う~ん……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

会社でスピーチしました

仕事が遅くなりそうなので、みんなで晩御飯に会社近くのタリーズコーヒーに買出しに行くことになりました。

でも「タリーズでは足りんな」と言い残して、一人でコンビニに行った、たくり~です。

 

「タリーズでは足りん」→「タリーズでは足りず」

 

立派なおやじギャグだったらしい。
どおりで一緒に行ったみんなが変な顔をしたはずだ。

わざとじゃ無いんだけどなぁ。

--------------------------------

うちの会社、毎日朝礼があります。さらには週2回ですが、社員が持ち回りで簡単なスピーチをするんですね。

本日の当番は私でした。

前回のスピーチ当番が次の当番として私を指名した時に、テーマとして東京マラソンを設定してくれたので話すべき内容は決まっていました。

 

東京マラソンの感想を言うだけです。
らくちんです。

 

と言いたいところですが、短い時間の中で今回の経験をどうやったら上手く伝えられるかを考えるのは、意外にたいへんでした。寝るまでにまとまらず、結局会社に向かう電車の中で話をまとめました。

スピーチではスタートからゴールまでの道のりを簡単に説明して、そこから感じたこととそこから自分がどうなりたいかをお話しました。

・この先どんなに辛いことがあっても下は向かないということ
・もっと人を応援して行くということ

そんな気持ちが上手く伝わっているといいな。

ところで、本日「人気ブログランキング」というものに登録してみました。カテゴリは今のところメインとなっている「陸上競技」と「モータースポーツ」です。

ぜひ「ぽちっ」とクリックしてみてください。

 ← さあどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

東京マラソン 2007 最終回

Medal

完走メダルです。

スタートしてからゴールまでのタイムは次の通り。

Time

やっぱり後半のタイムがどんどん悪くなっているのがわかりますね。

さて今回の東京マラソンですが、語りつくせないほどの素晴らしい体験をさせて頂いたと思います。

特に、スタッフ、ボランティア、沿道で声援を送ってくださったり食べ物を提供してくださった方々にはとても感謝しきれません。

苦しいときはつい下を向いてしまいますが、顔を上げればこんなにも多くの人たちが手を差し伸べてくれているんだということ、心の奥底から感じる事ができました。

私もこれからたくさんの人を応援していきます。

「雨だから……」と言って棄権してたら、こんなに素晴らしい体験はできなかったところでした。出場して本当に良かった。

今回の東京マラソンについては、これで最後になります。

応援ありがとうございました。
おかげさまで、どんなに苦しいことも乗り越える事ができました。


マラソンって最高だよ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月22日 (木)

東京マラソン 2007 その4

どんなに足を動かしても早足の人と同じぐらいか、ともすれば抜かされてしまうといった状態になってしまい、誘惑に負けてついに歩いてしまいました。

最後まで走りきりたかったけど……

ちょっとした挫折感を感じつつ、その後は歩いたり走ったり。ペースも 1km 10分以上かかるようになってしまい、常に腕時計を見て制限時間を計算しながらゴールを目指していました。

それにしてもお腹すいた……

大会側からバナナやアンパンなどの給食が用意されていたのですが、遅く到着する私たちには残っているはずもありません。27km 過ぎに携帯していたゼリー飲料を飲んだのと、同じく持参していた飴でなんとか耐えてましたが、この空腹感は予想をはるかに超えてました。

そんな時、銀座の中央通りに戻ってきた私の目の前に、お菓子を配っている女性が。

「このチョコレート食べて頑張って」

その女性からキットカットをありがたくもらいました。

その後も温かいお茶や飴玉、バナナなどを頂いたり、私がかぶっていた帽子についていたラッキーストライクのロゴを見た男性から

「ラッキーストライクがんばれ!」

と声をかけてもらったり、声援を力に変えて先へ先へ。

38km 付近からはゴールまであとちょっとということもあり、ペースはますます落ちていたけど気持ちだけは元気に。

そして、40km … 41km … 42km …
最後は走って笑顔でゴール! 6時間44分。

あと1回だけ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

東京マラソン 2007 その3

日比谷通りを右折し、晴海通りに入るとそこは中間地点。

3時間とちょっとで通過。

「まあ予定通り……かな? 6時間は切りたかったけど、今の自分の力はこんなものか。」

そんな事を考えながら晴海通りを左折し、銀座のど真ん中を走る中央通りに入る。

すると、反対車線に浅草を折り返してきた多数のランナー達。沿道には応援をするたくさんの人々。大歓声。雨に濡れて黒っぽく光る路面。

まるで別世界に突入してしまったかのような感覚でした。

思わずボーっとしてしまうようなすごい感覚の中、アクシデントが襲ってきました。ふくらはぎに鈍い痛みが走ったのです。立ち止まって軽くストレッチ。

「大丈夫……かな?」

ゆっくり走り始めたものの、痛みを気にしながら走っているせいか今度は右ひざまで痛くなってきて、ときどき足を引きずるような格好で走る事に。

歩く事だけはしたくなかったので、ゆっくりゆっくりと走り続けます。しかし、25km を過ぎる頃には歩いている人達と変わらないぐらいのスピードになり……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

東京マラソン 2007 その2

コースを知らない人がいるといけないので、東京マラソンの公式サイトに掲載されていたコース図を添付しておきます。PDF ファイルなので、Acrobat Reader が必要です。

「tokyo_marathon_map.pdf」をダウンロード

さて、10km から 20km までは品川までの折り返しになります。この道は仕事でよく歩いたことがあるので、だいたいわかっています。

出発して1時間半以上、さらにはスタート前の待ち時間で身体が冷え切ったこともあり、さすがにトイレに行きたくなってきます。コースには簡易トイレが用意されており、それからコンビニのトイレなども使用して良い事になっているのですが、どこもかしこも長蛇の列。

並ぶ場所を間違えると大幅なタイムロス。走るペースが遅い私にとって、それは致命的になるかもしれません。

「ここもだめ……」

「あそこは? ……だめか……」

と、いくつかのトイレを過ぎた後、芝公園のトイレに立ち寄りました。後でタイムを確認してみたら、だいたい3分のロスでした。場所によってはもっとかかるみたいなので、グッドチョイスでした。

コースに戻って品川を目指します。会社の人が「品川に応援に行こうかな~」とか言っていたので沿道を見ながら走っていたのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

「まあ雨だし」

と自分を励ましつつ、品川の折り返しを過ぎて日比谷に戻ります。

先ほどと同じ道。見慣れた景色。
途切れることのない沿道からの声援。

20km の給水所では係りの人達が手を差し出してくれたので、その手につぎつぎとタッチしながら走りました。

「頑張ってください!」

「ありがとう!!」

元気を充電し、先へ先へと走り続けます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

体脂肪減少の近道

東京マラソンの日は余裕が無くて体重を計り忘れていたのですが、さきほどお風呂上りに体重を計ってみました。

体重はかわりませんでしたが、体脂肪率が 4% も減少してました。

恐るべし、フルマラソン。

手っ取り早く体脂肪を落としたい方、フルマラソンがお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

東京マラソン2007 その1

東京マラソン 2007 に参加してきました。

当日は残念ながら雨。しかもかなりの本降りで、何より寒い。しかし、テンションが上がってきているので、雨に打たれても意外に気にならない。

20070218_nimotsu

雨が降る中、荷物を預ける人々の群れ。自分の荷物を預けた後、トイレによってから整列場所に移動。雨に打たれるがままその場で40分ぐらい待ち、いよいよスタート。ほぼ最後尾に近い場所にいる私たちにはスタート合図は聞こえず、気がつけば動き出したと言った感じ。

走り始めてすぐ、先週から痛みを感じている脛の部分がうずきだす。痛いけど、始まったばかり。痛みが引くのを信じて、邪魔にならないように車道の端っこの方でペースダウン。5km 通過は40分ぐらい。1km 8分のペース。うん、予定通り。

脛の痛みも治まってきて、次は膝に若干の違和感を感じ始める。そんな中、飯田橋を過ぎ、皇居の横を通り、日比谷公園へ。10km のゴールを横目で眺めつつ、品川へ向かう。

「ああ、10km って楽だよなぁ……」

と、少々うらやましい。でも、フルマラソンに出ると決めたのは他でもない自分自身。とにかく行ける所まで行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

受付してきました

大会前日の土曜日、東京マラソンの受付に行ってきました。

受付会場の東京ドームへは、東急線と三田線を乗り継いで水道橋で下車です。三田線に乗っているときは、明日はこの真上(地上)を走るんだよな~と、ちょっとドキドキ。

20070217_uketuke

朝一番で行ったにも関わらず、会場内は人でいっぱいでした。「この人達も走るんだよな~」と想像したら、自然と笑顔に。みんな楽しんで走ってくれるといいなと思います。

さて、明日ですが予報どおり雨みたいですね。

「雨が降ったら出場はやめよう」

と考えていた時期もありましたが、今はどんな状況でも走りたいという気持ちでいっぱいです。なぜかというと、「せっかく練習してきたんだし……」というもありますが、この雨の東京マラソンを走る事によって得られるものがいっぱいあると思うんですよね。

それは苦しい事や辛い事かも知れません

沿道からの声援や応援してくれる両親や友人、走れる事に対する感謝の気持ちかもしれません

どんなものかは明日にならないとわからないけど、どんなものであってもその経験や記憶は次へ繋がるものだと思うのです。

だから明日、スタートラインに立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

東京シティマラソン RUN&WALK

いよいよ2日後に東京マラソンが迫ってきました。初マラソンだし、今月に入ってほとんど練習できなかったので不安は尽きないですが、それよりもワクワクした気持ちでいっぱいです。

さて、東京マラソン以降の予定が無かったのでネットを検索していたところ、3月に良さそうな大会を見つけたので参加することにしました。

第9回 東京シティマラソン RUN&WALK

という大会のハーフマラソンの部に参加します。この大会は同時にフルマラソンも行われるため、制限時間が5時間と緩いのです。ゆっくり走る私にとって、とても貴重な大会です。

コースは皇居の周りを4周するというものですが、皇居の周りは走ったことが無いのでとても楽しみです。

10km の部やウオーキングの部もあります。みなさんもたまには運動してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

穏やかな1日

先週の3連休はみなさん何をしてましたか?

日曜日は、国道1号線を東京都に入ったところにある電光掲示板を撮影に行ったついでに、いつもの多摩川沿いのジョギングコースを散歩してきました。

Small20070211__1

この電光掲示板を撮影に行ってきたのです。この電光掲示板には東京マラソンのお知らせが出てるんです。それだけですけど。

で、同じ場所から多摩川を撮影してみました。

Small20070211_

遠くに見える富士山にお気づきでしょうか? やっぱり富士山はいいですよね。特に、雪をかぶった富士山は最高です。日本に生まれて良かったと思います。
晴れた昼間に見るこの景色も素晴らしいですが、夕焼けに染まった景色はもっとステキなんですよ。

さて、ちょっとだけ下流に行ってみました。

Small20070211__2

あまり写っていませんが、サイクリングロードをジョギングする人、自転車で走る人、散歩する人達がたくさんいます。この写真の右手には公園があり、笑顔で遊ぶ親子連れなんかも見られます。それぞれが自分の好きなように楽しく時を過ごしているのを見ていたら、自分も自分の時間を好きなように使っていいんだという大切な事を思い出しました。

Small20070211__3

川が太陽の光で輝いているのがとても印象的だったので、思わず写真を撮ってしまいました。向こうに見えるのは川崎です。

という感じで、近所をちょっとだけ散歩してきました。

ジョギングコースはあるし、散歩も楽しめるし、川沿いの芝生でノンビリすることもできるし、もうすぐ2年になるけど、ほんと、ここに引っ越してきて良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

仮装ランナー

マラソンに出るときの衣装ですが、前にも書いたようにサッカーのユニフォームにしようかと考えています。そこで、どんな感じに見えるのか、実際に着てみました。

まずは、フランス予選の中田バージョン

20070210_uni1

おみぐるしい箇所にはモザイクをかけております。

Σ(・_・`;)

続いて、2000年~2001年モデル

20070210_uni2

こっちは番号なしです。

この格好で右腕にはオレンジのリボンを付け、左腕には iPod nano 、腰にはウエストバッグを装備して走る事になると思います。

しかし、これじゃあ仮装ランナーだよな~。

などとひとしきり盛り上がった後、久しぶりに走りに行ってきました。

ところが、脛のあたりの筋肉は痛くなってくるは、右ひざの裏のスジが引きつるような状態にはなるわで、仕方が無いので 4km で切り上げて帰ってきました。

こんなんで本当に大丈夫なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

まずいです

今週は月曜日に走ったきり、仕事から帰るのが遅くて練習ができていません。

さらに、今朝は自転車に轢かれそうになること2回。練習もそうだけど、思わぬ怪我にも気をつけなくちゃ。

20070209_tokyotower

世界貿易センタービルの3階にある空中庭園(名前はすごいけど広場みたいなもんです)から撮影した東京タワー。

手前の建物がちょっとジャマだけど、手持ち撮影にしてはなかなか上手く撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

何を着て走ろう

東京マラソンには、上は白い長袖と半袖の重ね着、下は黒のタイツとランパンで出ようと考えていたのですが……

白の長袖と黒のタイツは変わらないけど、せっかくだから少しでも目立つように、その上に着るものを替えようかと思ってます。

何にするかというと……

サッカー日本代表のユニフォーム(上下)

しかも、フランスワールドカップ予選仕様で中田の名前と番号入り。

Σ(´ⅴ`lll)

だけど、この格好で銀座を走るのは、さすがに恥ずかしいなぁ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

あと2週間

本日もジョギングに行ってきました。途中で環八を渡るのですが、ふと顔を上げたら電光掲示板に

20070203_keijiban2

というメッセージが。

ちなみに、上の写真はジョギングが終わってから撮りに行ってきました。

「完走は無理じゃないかな~」と思う自分と、「意外に何とかなっちゃうかも」と考えている自分がいたりします。

いよいよ2週間後にマラソンかと思うと、ワクワクするやら緊張でドキドキするやら。最近歳のせいか時間が経つのが早いので、2週間なんてあっという間に過ぎ去るんだろうな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »