« 走り初め | トップページ | 箱根駅伝(復路) »

2010年1月 2日 (土)

夜景&星空

今まで使用していた Optio S というデジカメに限界を感じて、元日に Lumix DMC-FX60 を購入してきました。

いろんな撮影シーンに対応した設定があります。
その中の夜景と星空のシーン設定がどんなもんかを確認するために、夜を待って多摩川土手まで行ってきました。

いずれもちっちゃな三脚使って、セルフタイマーをセットしてシャッターを押す時のブレを防止しています。

まず、多摩川の土手から見た川崎駅方面を夜景シーンに切り替えて撮影。

20100102_kawasaki

ISO 80 / F4.6 / 露出時間 8秒 / シーン 夜景

次、星空にチャレンジ。
今日はほぼ満月に近い月が出ているということもあって条件は最悪なのですが、いろいろと試してみました。

シーンを星空に設定すると、手ぶれ防止機能が OFF になってしまうということが発覚涙
三脚がよわよわなのか、どうやっても星が流れちゃいます。

そんな中、かろうじて撮れた冬の大三角形。
1024 x 768 にトリミングしました。

20100102_star

ISO 80 / F2.8 / 露出時間 15秒 / シーン 星空

最後に月を撮影。
明るすぎて、どうしても月の表面が真っ白に近い画像になっちゃいます。

「僕はうさぎさんが見たいんだ!」

と、試行錯誤して、やっと撮れました。
これもトリミングしています。

20100102_moon

ISO 80 / F5.9 / シャッタースピード 1/250秒 / 通常撮影モード

今まで星空を撮影する場合は、絞りを開放して長時間の露光をするものだと思っていたのですが、月のような明るいものはある程度のシャッタースピードが必要なんですね。初めて知りました。

おかげさまで、月の写真を撮るスキルが身に付きましたよ。

しかし、シーンを星空にすると手ぶれ防止が OFF になってしまうというのは大誤算。なんででしょうね。非常に困るんですけど……。

にしても……寒かった~バッド(下向き矢印)

|

« 走り初め | トップページ | 箱根駅伝(復路) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/47188618

この記事へのトラックバック一覧です: 夜景&星空:

« 走り初め | トップページ | 箱根駅伝(復路) »