« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

陣馬高原下~上川乗

前日、思わぬ残業が発生したため、すっかり寝坊。
始発で出かけようと思っていたのに、目が覚めたら6時半過ぎ……。

どどど、どうしよう。

今日は 13km ぐらいの予定。
1時間 4km ぐらいで見積もっているので、3時間、いや4時間あれば行けそうだな~と考え、仕度をして出発。

陣馬高原下に着いて、出発したのが10時半過ぎ。
ゼミの学生たち(と思われる集団)などをガシガシ追い抜いて、和田峠に到着。

20100626_wadatouge

ここから醍醐丸までは前回通った道。何の不安もありません。
と思って進み始めたら、いきなり目の前に犬が……。

野犬?
でも、首輪してリードもついてるしなぁ……。

その後ろに老夫婦がいてその飼い犬みたいでしたが、正直怖かったですよ。
やめて欲しいなぁ。

んで醍醐丸。12時ぐらいに着きました。
前回来た時には3組ぐらい人がいたのに、今日は誰もいませんでした。
さびしいな。

20100626_daigomaru

で、しばらく先に進むと、ここにもいました!

20100626_yamanokami

山の神です。(写真を拡大してみましょう。)

連行山。地図によると、海抜 1010 m です。

20100626_renngyouzan

この辺りから、雨が降ってきました。
とはいえ、木々が遮ってくれるのでほとんど濡れる事は無かったですけどね。

生藤山。巻かずにちゃんと頂上に登ってきましたよ。
13時ぐらいに通過。

20100626_shoutousan

そしてお近くの三国峠。

20100626_mikunitouge

晴れてたら景色良さそうだったんですけどね~。
また来よう……いや、来るのか? 嫌だな。

軍刀利神社からの眺め。

20100626_gunchari

舗装路や民家が見えます~。
1人で山を走ってると、民家が見えるとホッとしますよ。
やっぱりどこか不安なんでしょうね。

この先は、とても走りやすい道が続きました。
調子良く進んでいると、足元が何かが動く影が!

20100626_kaeru

カエル君です。
この後、全部で5匹ほど見かけました。

3匹ぐらいになったときに、急に頭の中で

「ひっくりかえる、取り替える、みちがえる
 着替える、振り返る、もう帰る」

なんて歌が流れてきましたよ。
新・ど根性ガエルの OP 曲です♪

いつも頭の中で流れるのは、「ど根性でヤンス」なんですけどね。
今日は珍しく違う曲でした。

そうこうしているうちに熊倉山を過ぎ、
こんな霧の中を進み

20100626_kiri

なぜか「湯殿山麓呪い村」なんて観たこと無い映画を思い出してしまい、ビビりながら進んでいくと(笑)、無事に浅間峠に到着しました。

20100626_sengentouge

やっぱり人っ子一人いません。
和田峠からここまでですれ違った人は10人ぐらい。追い越された人は女性のトレイルランナー1人だけ。

さて、ここまでの水の消費量は 800ml でした。思ったより消費が少なかったです。雨だからですかねー。

時計を見ると14時。
バスに間に合うかも知れない!

ということで、上川乗までひたすら下る。
14時半にバス停に到着し、着替えを済まして48分発のバスに乗って帰ってきました。

前回も今回も、バスの乗車タイミングだけはバッチリでした(笑)

今回の距離 : 14.3km
水の消費 : 800ml
食事 : おにぎり x 1、パワージェル2袋を水で希釈したもの x 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

ガーミン310XT

ガーミン FORERUNNER 310XT 買っちゃいました。

20100620_310xt

405 持ってますが、電池の持ちが悪いんですよね。

先週末の武蔵五日市~陣馬高原下の時も、最後の最後でバッテリーの警告が出ちゃったし、たまリバーの時も途中でバッテリーアウトしちゃうし。

近所をちょこちょこっと走る程度だったら十分なんですけど、長時間動き続ける事が多くなってきているので僕の使用には応えきれないんです。

310XT はカタログスペックで20時間の使用に耐えられるので、十分に期待に応えてくれそうです。405 と合わせて使えばハセツネもカバーできますしね♪

今週末の試走から使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

10月頃は

今日、仕事でミーティングがありました。

何やらちょうどハセツネのあたりが仕事の佳境……っぽいですdown

最悪の場合は休出もあり得ます。

一瞬、目の前が真っ暗になりました。

まだ先の事だからハッキリ決まったわけじゃないけど、うまく調整しないと!

梅雨入りもしちゃったし、いきなりモチベーションダウンですが、練習だけはしっかりしとかないとね。

とりあえず今日は日本戦を見ながら腹筋だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ガス橋マラソン

別に大会に出たって話じゃないです。

いつものように多摩川に出てみたら、ゼッケンを付けたたくさんの人達が走っていてビックリ。

河口まで走るつもりだったけど、面白そうなので大会コースと思われる上流方面へ方向転換。

何の大会だ?

と思ってランナーのゼッケンを見てみると、ガス橋なんたらという文字が見えました。

そーか、今日はガス橋マラソンの日だったのね。

大会に出ようかなと思ったけど、いつも走ってるコースをわざわざお金払って走るのもどうかと思うので出場取りやめた大会でしたsweat01

それに、申し込んでたら昨日ハセツネコースを走ってくるなんて事をしてなかったと思うので、やめておいて正解だったかな。

20100613_gasubashi

面白そうと書いたけど特段面白い事も無く、7km ほどゆっくり走って帰宅。

帰宅してポストをのぞいてみたら、ハセツネの公認マップが届いてました。

コースタイム、起伏、水場、バス停など、いろいろ情報が載ってるのはいいね。

でも、細かい登山道については 25000 分の 1 の地図の方がいいなと思った。地図も読みやすいしね。

なので、これからも走る時は 25000 分の 1 の地図をメインにして、公認マップは補助的に使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

武蔵五日市~陣馬高原下

本日は、武蔵五日市を出発し、醍醐丸、和田峠経由で陣馬高原下までのコースを走ってきました。というか、例によって歩いてきました。(いちいち言わんでもわかりますか)

最初、川を渡って右に曲がらなくちゃいけないところ、うっかりまっすぐ行ってしまい、いきなり道に迷う(笑)

地図を見て正しい道に戻る。

新多摩変電所の脇を通り、今熊神社へ。
この神社は写真で何度も見てるので特に何とも思わなかったですが、横に見える登山道を見てげんなり。

20100612_imakuma

来る前にカシミール 3D で登りが急だってのは知ってましたが……。地図で見るのと実際に歩くのではやっぱり違います。

途中まで登ると、五日市の町が眺められるポイントに出ます。

20100612_imakuma2

手前に変電所の脇を通る道が見えます。
そこを通ってきたんです。

「ここまで登ってきた」のか「まだここか」はアナタしだい。

山頂の脇を過ぎ、刈寄山方面へ。
途中でちょっと悩んで地図で確認。

20100612_kariyori

ちょうど後ろからランナーがやってきたので、彼が進んだ方面に僕も進みます。
しかし、彼はすぐに消え、再び迷うポイントに出くわしました。

20100612_kariyori2

標識に従いまっすぐに山を登る。
でも、実は右に行けば巻けたようでした。後で合流してがっかり。

20100612_trail

トレイルは気持ちいいねぇ。
で、10km 地点に到着。

20100612_10km

この時点で10時57分。スタートしてから約3時間です。道に迷ったというのもあるけど、ちょっと時間かかり過ぎかな?

市道山の手前で、森林伐採現場の脇を過ぎる。

20100612_bassai

道は急な登りだし、見晴らしは良すぎるし、正直怖かったです。
そして市道山分岐に到着。ここは U ターンする感じで左の道を進みます。

20100612_ichimitiyama

後はひたすら進み、何とか醍醐丸へ。

20100612_daigomaru

時間は12時29分。
スタートしてから4時間半近く。

この時点で脚はけっこう痛くなってました。
でもこの先は下り基調。和田峠、陣馬高原下はもうすぐですよ。

と、頑張って下っている途中、喉を潤そうとハイドレーションを口にくわえてちょっと吸いこんだら、ロックがかかったように水が出てこなくなりました。

……なんと、水切れです。

先週、御嶽から武蔵五日市まで走った時は 500ml しか水を消費しなかったので、今日は 1.5L の水で十分だと思ってたのですが、読みが甘かったようです。

というかですね、本番は第2関門まで給水は無いわけでして……。僕はどーしたらいいんでしょう。

「まあ、今日は和田峠で水を買えばいいし~」

と和田峠に着いたら、お店はお休み……。
がっかり。

20100612_wada

なので、休憩もそこそこに峠を下る。
時計を見ると、うまくすれば13時40分のバスに乗れそう。

頑張って走り、バス停に到着したのが13時半。トイレが空いていたので速攻で着替え、自販機でジュースも買い、無事にバスに乗る事ができました。

本日の距離は 20.7km ぐらい。
水 1.5L、パワージェル2つを水で希釈したフラスク2つ。スーパーバーム1本。
おにぎりは持っていったけど、結局食べずに終わりました。

次回は陣馬高原下から醍醐丸まで登り、浅間峠までの予定。
だけどそろそろ東京も梅雨入り。天候次第ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

フラッドラッシュ

青梅のアフターでマイミクさんに聞いた汗冷え対策。

金曜日に会社近くの登山用品店に行って、ファイントラックのフラッドラッシュスキン メッシュというのを買ってきました。

まずは土曜日に近所を走る時に試してみました。

肌の上に直接着ます。

ピッチピチ(笑)

肌に密着させないと意味ないので、当然といえば当然なんですが、どちらかといえば緩めの服が好きな僕には新鮮な感覚。

その上にジョギング用のTシャツを重ね着して走ってきました。

走っている間はフラッドラッシュの下は汗でびしょびしょで「なんだよ〜」って感じ。

ところが走るのやめて自宅まで 1km ほど歩いていたら、Tシャツは濡れているのに肌はちょっとべたつく程度に。

おー、すごい。

で、翌日は御嶽からのトレラン。

汗っかきの僕は帽子のつばから水滴がしたたり落ちるぐらい汗をかいたんですが、日の出の休憩の時も寒くならずにいい感じ。

着替えるときは、やはりべたつく程度。

ああ、なんか良いもの教えてもらったなぁ。

手放せない一品になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

御嶽〜武蔵五日市

申し込んだからには練習、練習♪
ってことで、御嶽〜武蔵五日市まで、ハセツネコースを走ってきました。

JR 青梅線で御嶽に到着。
青梅マラソンのコースを何回も走っているので、この駅はなじみ深いです。昼間は駅前でキュウリやトマトを売っているおばちゃんがいて、味噌を付けて食べた事があるのですが、さすがに朝早くているはずもなし。

20100606_mitake


信号脇の階段を下り、多摩川沿いの遊歩道を上流へ向かいます。
折しも鮎釣り解禁日。たくさんの釣り人が糸を垂らしていました。そしてカヌーを楽しむ人も。ただ、釣り糸の中を漕いで、釣り人からぶーぶー言われてたのがかわいそう。

20100606_kanu


さて、遊歩道をちょっと歩くと、吊り橋が見えます。
吊り橋を渡って対岸へ渡ります。

20100606_tsuribashi


吉野街道に出て、奥多摩方面に 500m ほど進むと鳥居が見えてきます。ここをくぐって、いよいよ御嶽へ登ります。

20100606_mitake_iriguchi


道路標識を見ると 15% という登り。そんな中、2人ほどのランナーに抜かれる……。すごいね。モクモクと排気ガスを吐く、登山客をたくさん乗せたバスに抜かれながら、黙々と歩いてケーブルカーの駅に到着。

たくさんの人が並んでいました。
そんな光景を横目に、表参道を進みます。

はぁはぁ……
きついな……

なんて思いながら登っていくと、東洋大の柏原選手に会いました。

20100606_yamanokami


はい、すみません。
(しかも、神じゃなくて神童という話も)

そんなこんなで御岳神社に到着。

20100606_mitake_shrine


ここでパワージェル2つを水で希釈したフラスクを半分ほど飲んで栄養補給し、そうそうに日の出方面へ。御嶽までの登りに比べれば、なんとも無しに日の出に到着。

20100606_hinode


20100606_hinode2


ここでフラスクの残りと、シリアルバーを1本かじって栄養補給。それからリュックから熊鈴を取りだし、左の靴に取りつけます。

ここまでは人がけっこういたけど、この先は人もあまりおらず、ちょっと不安だったので。(実際、山を下りるまで数人とすれ違っただけで、抜かされる事もありませんでした)

日の出を出発。
いきなり急な下り階段。
ハセツネ本番は足腰ボロボロな状態だろうから、きっと泣きながら下りるんでしょうね(笑)

しばらくは分岐に次ぐ分岐。
ネットで調べていたので迷わなかったけど、手持ちの地形図だけだと間違ってしまったかも。

途中、倒木がありました。

20100606_touboku


くぐったり、またいだりして先に進みます。

五日市までは下り基調。
僕にしては珍しく走り続けられました。

下り基調バンザイ(笑)

とかいいつつ、ちょっとでも急になると、とたんにへっぴり腰になるのです。滑ってしまう危険があるので直さなくちゃいけないんですが、トレイル自体に慣れていないせいもあるのか、チキンなのか、なかなか直らないんですよね。

それにしても、金毘羅尾根って長い!
あと 3km ぐらいでゴールかな? なんて思ってたら、

20100606_65km


65km 地点。
あうっ(笑)

しばらくすると急に視界が開けて関東平野が一望。

20100606_kanto


こんな景色が見られたり、尾根を渡る涼しい風を感じたりするからトレランってやめられないんだろうな。

その先も延々と走って、ついに人里近くまで。
やっぱりほっとします。

そしてゴール。

20100606_itsukaichi


駅まで歩き、途中でガリガリ君とコーラを購入。
生き返りました。

今回のコースは御嶽の登りがあるものの、そこだけ我慢すれば基本下りなので楽でした。何より楽しかったな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

エントリーから数日経って

火曜日にハセツネのエントリーをしてから数日が経ち、その間にさまざまなブログを読み漁ったり、数年前に買ったトレイルランナーなどの雑誌を何回も読みなおしたりしてみました。

 

なんだか怖くなってきました(笑)

 

そりゃそうです。だって何にも知らなかったんですから。

これはとんでもない事をしてしまったのではないか?

と、不安になってきましたが、経験が不安を解消してくれるでしょう。

もしくは、経験が増えるにつれて自分の実力の無さを思い知らされ、「意気消沈」、ですかね。

とにかく今は少しでもトレイルの経験を上げる事を優先したいと思います。

さっそくだけど、週末は山に行って来ようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ハセツネにエントリーしました

午前半休を取り、朝からパソコンの前でスタンバイ。

何をしてたかというと、ハセツネという大会のエントリー開始が10時からなので、その開始を待ってたんですよ。

10時を回り、数回のエラー画面を見ることになりましたが無事にエントリーできました。

ちなみにハセツネってのは……

説明がめんどくさいので、サイトをみてください(笑)

 

ハセツネ公式サイト(http://www.hasetsune.com/)

 

昔からハセツネには興味があったんですが、自分にはとても無理だと思ってました。

無謀もいいところなのに、なんでエントリーしたんでしょうね?

自分でもビックリです。

でもまあ、エントリーしたからには制限時間内にゴールできるように頑張って練習しますよpunch

お楽しみに。

-----------
絶対に出たいと思っている大会は、ハセツネ以外に

・サロマ
・萩往還

なんてのもあったりします。遠い道のりですが、数年のうちに必ず……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »