« 注腸とレントゲン | トップページ | 階段 »

2011年6月14日 (火)

残念ながら

本日の検査ですが、内視鏡で確認したところ、どうやら狭窄部に潰瘍がありそうだということで、バルーンによる拡張は中止になりました。

とりあえず潰瘍を無くして、それから狭窄部を拡張しようという治療方針になりました。レミケード or ヒュミラ をやるそうです。個人的にはヒュミラに使用かなと思ってますが、自分で注射するっていうのがねー。

それから、治療中に走っても良いかどうか質問。

あまりオススメはしないなんて回答が......。

軽いジョグは続けようかと思いますが、大会どうしようかなー。

ま、様子を見ながらですねー。

あ、体重ですが、今朝は昨日とほぼ同じでした。そろそろ下げ止まりかもしれません(笑)

|

« 注腸とレントゲン | トップページ | 階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/51945350

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながら:

« 注腸とレントゲン | トップページ | 階段 »