« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

久しぶりに写真を撮ってみた

久しぶりに GR III で写真撮りました。

20111121_cloud

20111121_kouji

工事現場。

最初カメラを向けたらシャッタースピードが9秒って表示されて、ちょっと調整して2秒で撮りました(笑)

空は真っ暗だったはずなんですが、ずいぶんと明るく撮れてますね。びっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじのくに新東名マラソン(その3)

長い橋の終わり辺りに給水所がありました。ところがコップが無い。仕方が無いので両手をコップ代わりにして給水。この先もけっこうコップが無いエイドがありました。主催者もまさかこんなに暑くなるとは思って無かっただろうから、用意が足りなかったんでしょうね。

その先のトンネルでまた応援。

20111120_ouen3

トンネルの上に茶畑があって、ここでも一生懸命手を振って応援してくれてました。とうぜん振り返します。

富士川を越え、ようやくこんな電光掲示板が。

20111120_orikaeshi

ところがちっとももうすぐじゃなく、しかもダラダラと長い上り坂なのでしんどい。さらに右のふくらはぎがピクピクしだしました。嫌な予感……。

折り返し。今まで計測シートが無かったので、さすがにここにはあるだろ? と思ってたのに、無かった。ということは、スタートとゴールしか計測しないということですねぇ。

折り返してみると目の前に富士山が♪

20111120_fuji2

対面通行部分が終わるとエイド。命の水♪

そして先程の富士インター近くのダラダラと長い上り坂。折り返してからはけっこうな数の人が歩いてました。この上り坂でも走っている人は少なめ。少しずつ抜かして行きます。

でも、ちょっと頑張り過ぎたのか、上り坂が終わったところで失速。ところどころ歩きが入るようになっちゃいました。おまけにデジカメも「このバッテリーは使えません」なんてメッセージが出て使えなくなり、写真が撮れなくなりました。

ちなみに今回の目標は

・5時間切り(妄想)
・5時間15分切り(夢見過ぎ)
・5時間半切り(妥当か?)

なので、ガーミンに表示されるペースと残りの距離を常に計算しながら走ってました。

だけど、歩きだしてからはこのまま歩いても完走できるなと弱気に。

でもなぁ……。

30kmでどうにも足の痛みが我慢できなくなってきたので2分ばかり休憩し、再びスタート。そこからは自分との闘い。どうせなら少しだけでも自己ベストを更新したい。

35kmを過ぎる。残りは7km。いつも走っているコースを思い浮かべる。たったあれだけの距離じゃないか。

最後の給水はペットボトル。ペットボトルを手に持って走る。30分切りは無理だな。40分かな。そんな事を思いながら最後の2kmは頑張って走る。トンネル内に残り1kmの看板があった。

トンネルから出てみると、ゴール地点が見える。あとちょっとじゃないか。スピードをちょっとだけ上げる。

もしかしたら35分を切れるかもしれない。さらにスピードを上げる。ここで頑張らなかったらぜったいに後悔する。

ゴール地点のタイムカウンターが見える。36分を回ってる。ああ、あれはグロスだもんな。手元の時計をちらっと見ると34分に入っちゃってました。

あとちょっと。足が攣りそうだけど、最後のひと踏ん張り。そしてゴール。

手元の時計は5時間34分20秒でした。問題は、記録証は後日RUNNETでダウンロードということで、正確なタイムが分からないんですよね。これで35分を越えてたら大ショックですよ(笑)

僕の事だから、そんなオチが付きそうで怖いです。

完走メダル貰いました。

20111120_medal

メダルが貰える大会はそんなに多く無いから、うれしいよね。

帰りのシャトルバスも待ち時間無く乗車でき、ストレスなく帰宅しました。

今回は自己ベスト更新出来て良かったな。暑い中、よく頑張ったと思うし。

だけど、もう二度と高速道路は走りたくないです!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふじのくに新東名マラソン(その2)

朝6時に起き、仕度とおにぎり2個を食べ、シャトルバスで会場へ。

スタート地点はサービスエリアなので、そこまでかなりの距離を走ります。

20111120_bus

まだ作りかけの高速道路。盛り上がります♪

そうそう、コースはこんな感じでした。東名高速に比べると、かなり山側を走ります。

20111120_course

着替えと簡単な準備運動、それからトイレを済ませてスタートラインへ。9:30分、定刻通りスタート。意外とタイムロスは無く、2分少々でスタートラインを越えられました。

1kmぐらいでトンネル。他のトンネルは涼しかったのに、このトンネルはやたらと暑かったです。

20111120_tunnel

1kmの入りは6分48秒。7分ペースを目標としていたので、若干速い。

最初の給水を過ぎ、しばらくすると右手に富士山♪

20111120_fuji

こんな感じで高速道路の真ん中を走ります。こんな機会、二度と無い。

20111120_honsen

そうそう、車間距離もちゃんと確認しないとね。高速道路だもん(笑)

20111120_shakan

写真だと分かりづらいかもしれないけど、こんな感じで沿道や陸橋から手を振って応援してくれてました。どこかで見た事ある景色だ……と思ったら、九州新幹線開業のCMがこんな感じだったなー。応援なんてまったく期待して無かったから、一生懸命手を振ってくれてる姿にちょっとうるるって来ちゃいました。

20111121_ouen

20111121_ouen2

新富士インターチェンジを過ぎたあたり。

20111121_shinfuji

周りの人はがんがんスピードを上げて行きます。なぜならここは長い下り坂。でも僕は気が付いていたのです。これだけ長く下るという事は、帰りは同じ距離だけ上らなくちゃいけないという事を。

車を運転する人なら分かると思うけど、高速道路ってだらだらとした上り、だらだらとした下りが意外にあります。車ならいいけど、正直、高速道路を人が自分の足で走っちゃダメだなと思いました。

長くなったのでその3に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ふじのくに新東名マラソン(その1)

ハセツネ日記の途中ですが、今日走ってきた大会の日記を書きたいと思います。

----------------
たぶん、というか、確実に1回しか開催されないであろうマラソン大会を走ってきました。

沼津駅前からシャトルバス。始発で行っても何とか間に合うんだけど、念のため前泊です。

前日の午前中は歯医者。この時期になると、いつも歯の具合が悪くなるんてすよね。

雨、そして風の強い中、東海道線に乗って一路沼津へ。ところが、天気が悪すぎて熱海で3時間半の足止め。ホテルに到着したのはなんと21時。

早めに着いて沼津の街を探検する計画がー。・゜゜(ノД`)

というか、無事に走れるのか?

どーなの、オレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

第19回 ハセツネカップ(その3)

ザックの中身を確認すると、防寒と雨対策のために持ってきたウルトラライトシェルだけ無くなっていた。スタート前に雨が上がったため脱いで袋にしまい、ザックに押し込んでおいたのだ。

歩きながら色々考える。探しに戻る? 10km近く進んできた道を戻るなんて有り得ないし、そもそも見つかる確率は限りなく低いだろう。次回はジッパーが開かない仕組みを考える必要があるなとか、買ったのが去年のハセツネの前だから1年ぐらい使ったのか、新しいの買わなくちゃいけないな、などが頭に浮かぶ。幸いにして明日は晴れるとの予報だし、最初からアームウォーマーはしていたのでよほど冷え込まない限り大丈夫なはず。

市道山分岐の手前で休憩。ここは木々が伐採されていて適当な切り株があり、いつも走りにくるときは休む場所。今日も腰を下ろしてしばらくぼんやりする。来た道を振り返るが、もやに包まれてほとんど見渡せない。

20111022_ichimichi

休憩は2分で終了。適当な距離を進むごとに、2分ないしは3分の休憩を取るという作戦だ。それ以外の作戦はだいたいこんなところ。

  • 水 1kmごとに一口。それもゴクリと飲むのではなく、口に含んで少しずつ流し込む。
  • 栄養 パワージェルを水で希釈したものを1時間毎に1袋分。その他に、アミノバタルとスーパーヴァーム、塩サプリの粉末を15km毎に摂取。

    市道山分岐を過ぎ、しばらくすると随分と暗くなってきた。去年と同じ場所で立ち止まり、頭と腰にライトをつける。また、右の手首に付けていたガーミンが早くも電池残量の警告を発し始めたのでGPS計測を止め、左手首に付けたガーミンをスタートさせる。去年は醍醐丸の手前までバッテリーが持ったはずだから、今年はやっぱり遅いんだなと思った。

    暗くなった中、醍醐丸に到着。17時32分。ここも予備関門。去年は18時30分頃に到着したはずなので、思っていたより早かった。みれば周りにも人がいっぱいいる。去年は人が少なくて寂しかった事を思い出しながら木のベンチに座り、携帯電話を取り出す。Twitterで防寒具を落としたことをつぶやき、アミノバイタルなどを摂取。醍醐丸に到着してから約10分後に出発。

  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011年11月 9日 (水)

    第19回 ハセツネカップ(その2)

    20111022_start

    13時4分。スタートゲートをくぐる。列の最後の方なので時間がかかるのは仕方が無い。ゲートを通過した先でマイミクさんに声援を受ける。ありがたい。本当に始まったんだなと実感する。
    去年の経験からすぐ先で渋滞が発生しているのを知っているが、それでもゆっくり走る。中華料理屋のおじさんが店の宣伝とも応援ともどちらとも付かない声を上げて参加者を笑わせている。
    「出前もしてます。」
    (じゃあ、三頭山まで出前をお願いします)
    と心の中でつぶやいてみる。もっともそれは無理だろうし、だいたいそんな事をしてもらったら失格だ。

    廣徳寺を過ぎ、しばらく登ったところで最初の渋滞。

    20111022_otera

    去年の経験があるので焦る事は無い。ここでもマイミクさんが応援をしていて、写真を撮ってくれた。
    なんとなく後ろを振り返る。見れば数えるほどしか人がおらず、本当に最後尾だった。変電所の手前から今熊神社下社まではロードなので走れる区間。ここもゆっくり走って、少しだけでも前の方へ。
    13時58分、今熊神社下社へ到着。ここから長い長いトレイルの始まりだ。

    歩きながら胸の前で軽く両手を合わせる。
    「よろしくお願いします。」

    体重が減ったからかもしれないが、去年と比べて登りは意外と楽だった。流れに乗ったまま、そして何度か渋滞にはまりながら進み、予備関門の入山峠には関門閉鎖時刻50分前、15時10分に到着。
    ※去年とほぼ同じタイム

    20111022_iriyama

    去年より階段前の列が短い気がする。ほとんどの参加者は先へ行ってしまったのだろうか。このペースで間に合うのだろうか。

    市道山分岐までのアップダウン。登りで立ち止まっている人が何人かいる。去年の僕もここで早くも疲れが出て、立ち止まっては後ろの人に道を譲ったりしていた。立ち止まっているのは去年の僕だ。その脇を通り抜け、先へ進む。

    ふと背中に違和感を感じる。ザックを胸の前に回しこむと、大きくジッパーが開いて中の荷物が落ちそうになっているのが見えた。血の気が引くのがわかった。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011年11月 7日 (月)

    第19回 ハセツネカップ(その1)

    深夜残業が続く毎日だったが、この日ばかりは20時過ぎに仕事を切り上げた。なぜなら翌日はハセツネだからだ。制限時間は24時間。走力に劣る僕は、完走タイムが制限時間ぎりぎりになる事は容易に予想できる。完走するためには眠る事は許されない。そのために、前日にしっかりと睡眠を取る必要があるのだ。

    家に帰り、最後の準備を終わらせる。布団に入って眠ろうとした時、大切なクスリを打っていない事に気が付いた。持病の治療のために二週間に一回皮下注射をする必要があるのだが、今日が注射の日だったということをすっかり忘れていたのだ。飛び起きて仕度をし、お腹に注射を打つ。去年はハセツネの前日に持病から来る腹痛に襲われ、そのため睡眠がほとんど取れなかったが、今回は注射も打ったし大丈夫。そんな暗示もかけながら就寝。

    普段の睡眠不足から寝坊してしまう事を恐れていたが、予定通りに起床。ご飯を食べ、着替えを済ませ、荷物を担いで出発。いつもは南武線を利用して立川に出て、そこから武蔵五日市まで行くのだが、今日は新宿から快速ホリデーに乗る事にしている。少しでも睡眠を稼いでおきたいし、体力も温存しておきたいからだ。電車に乗ってすぐに眠る。目が覚めると拝島から五日市線に入るところだった。周りはハセツネに出場する人達でいっぱいだ。

    会場に着き、受付を済ませて体育館へ。すでに体育館は人で埋まっている。一人分のスペースを何とか確保し、着替えをする。ゼッケンを装着するベルトを取りだしたところ、ゼッケン用ではなく、心拍計を付けるためのベルトということに気が付き愕然。どうしよう……。しばし悩んだのち、周りの人に倣ってショーツの右側にゼッケンを取り付ける。これで良し。

    トイレを済ませて自分の荷物を置いた場所に戻る途中、ラン仲間に合う。さらに、体育館から外に出て会場をウロウロしていると別のラン仲間に声をかけられた。一人で大会に参加する事には慣れているが、やはり仲間がいるのは心強い。何人かの仲間と合流し、スタート前の記念撮影。スタートは目標タイム毎に並ぶので、ここで解散。後は一人で頑張るのみ。

    20111022_ground

    開会式が始まる。そんな中、ふとガーミンに目をやると時刻は12時34分を指していた。そのまましばらく待ち、12時34分56秒になるのを確認。
    「よし、今回は行けるかもしれない。」
    何となくそんな事を思った。

    そして午後1時。大会がスタートした。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2011年11月 6日 (日)

    うっかりさん再び

    今日は車を車検に出すために実家に帰りました。

    実家滞在時間10分(笑)

    「また来週来るから」という言葉を残し、駐車場へ。

    車検に出すための書類を確認していたところ、必要な書類が足りない事が判明Σ(゜□゜;)

    仕方無く、自宅までドライブ(笑)

    --------------------
    車検出そうと思って
    実家まで戻ったが
    書類無いのに気付いて
    まさかのドライブ~♪
    --------------------

    というかんじで、頭に浮かんだのは「カローラ II に乗って」の歌。

    道路が空いていたので自宅までの往復はそれほど時間がかからなくて助かりましたが、その後の予定が狂っちゃいました。

    急いで新横浜まで行って、アイスホッケー観戦。本当なら2試合観戦できるんですが、1試合しか観戦できない事態になっちゃいました。

    ま、観たかったクレインズとアイスバックスの試合が観られたので良かった。

    試合の方は残り36秒でこんな状態。

    20111106_ice

    得点差を付けられていたんだけど、まさかの追い上げ♪

    最後はGKを上げての攻撃を試みるも、残念ながら得点を上げられずに負けちゃいました。

    第2ピリオドの、ハイスティックで無効にされちゃったゴールが認められていればなぁ。

    でもまあ仕方が無い。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011年11月 4日 (金)

    参加案内が届きました

    2週間後に出場するフルマラソンの参加案内が届きました。

    20111104_shintoumei

    ふじのくに 新東名マラソン

    ゼッケンとランナーズチップ、荷物預け用のビニール袋入り。
    そして何故か、ツムラの「きき湯」(入浴剤)

    走り終わったら、ちゃんと身体を癒しなさい

    ってことかな?

    それはそうと、荷物預かりに500円かかるっていうのにビックリ。

    しかも、貴重品は預かれません。

    とのこと(´・ω・`)

    500円も取るのに?

    なんだかなーっていう感じで、ちょっとテンション下がってきました。

    ま、本番になったらそんな事忘れて、きっとワクワクしてんでしょうけどね(笑)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011年11月 3日 (木)

    シューズを買いました

    今まで使っていたアディゼロボストン。

    買ったのが2009年の12月なので、もう2年近く経つんですね。

    かかとがすっかり削れてしまい、さすがに今シーズンを越えるのは無理だろうと思ったので、新しいシューズを買ってきました。

    20111103_shoes

    アディゼロAGE2

    今回もやっぱりアディダスです♪ AGEシステムが搭載されているとかいないとか(笑)

    インソールは、ボストンで使っていたものを再成型してもらって今回のシューズでも使います。2週間後にフルがあるので足慣らしをしっかりしないと。

    明日は仕事なので、土曜日が初ランかな。楽しみです♪

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »