« 久しぶりに写真を撮ってみた | トップページ | 月食 »

2011年12月 1日 (木)

第19回 ハセツネカップ(その4)

さすがに記憶があいまいになってきたので、いつもの書き方でサクサク進めようと思います。

--------------------------------
醍醐丸を過ぎ、しばらくはリタイアするかどうかで頭が一杯だった。それでも足は動き続ける。辺りは真っ暗。前走者のライトの明かりがゆらゆらと森を照らす。なかなか幻想的だ。

20111022_light

細い倒木が道を塞いでいる。前を歩く女性が「ねーねー、木があるよ。危ないよー。」と騒ぎながら乗り越えていく。「まあ、木だけにね……」と誰にも聞こえない声でつぶやいてみる。

その声が聞こえたからでは無いと思うが、しばらくするとその女性が気持ち悪そうに吐き出した。どこかで聞き覚えがある。そうだ、去年西原峠でリタイアするときに一緒に下山した女性だ。今年も気持ち悪くなってるのか、たいへんだな。声をかけようか迷ったが、結局声もかけずに横を通り抜ける。

三国峠と熊倉山で小休憩。熊倉山では横に座った男性と少々話をする。どうやら、去年第一関門を同じぐらいの時間に通過したらしい。それで何とかゴールまで行けたとのこと。じゃあ僕も頑張ればもっと行けたのかな、そんな事を考えながら第一関門を目指す。

「もう2000人越えたよ」というスタッフの会話を聞きながら、19時58分に第一関門に到着。20時までには到着したいと思っていたから、ぎりぎり目標達成。

20111022_sengen

前回はほとんど人がいなかったし、いたとしてもリタイア待ちの人だったりして寂しい感じがしたけど、今回はけっこうな人が関門にいる。木のベンチが空いていたので腰を下ろし、作ってきたいなりずしを2個食べる。うん、おいしい。

それと、フリーズドライのリゾットに水を入れる。これは次の関門で食べる予定。

さて、ここからはストックが使える。ということで、両手にストックを持ち、到着してから15分後ぐらいに出発。この時にはリタイアの事なんてすっかり頭から消えてましたね。

|

« 久しぶりに写真を撮ってみた | トップページ | 月食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/53375413

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 ハセツネカップ(その4):

« 久しぶりに写真を撮ってみた | トップページ | 月食 »