« ハートその2&1000円自販機 | トップページ | 第19回 ハセツネカップ(最終回) »

2011年12月25日 (日)

第19回 ハセツネカップ(その6)

浅間峠で準備した補給食(リゾット)を食べる。

「うん、うまい」

というのは嘘で、冷たいし、水がちょっと足りなかったのかおいしくなかったです(´・ω・`)ションボリ

とりあえず「おいしい」と自分をだまして完食。今思えば、いなりずしがたくさん余ってたので、リゾットはやめていなりずしを食べれば良かったな。ただ、その時はそこまで頭が回らず......しかも、後で確認したら、ここで20分ぐらい休憩しちゃいました。

ふくらはぎを伸ばしてリフレッシュ。よし、行こう。

小河内峠までは順調。ここから上り。1年前に試走した時は、本当にきつい所だった。もちろん1年後の今も変わらずきつい。惣岳山の直前の上りは本当につらくて、

「ここで横になろう」
「ここなら眠りやすいかも」

と、何度も誘惑にかられました。何とか惣岳山の山頂に到着。御前山はすぐ先なのですが、ここでも2分ほど休憩。真っ暗中、見えるのは僕のライトの明かりが届く範囲だけ。誰も登ってこない。誰もいない。

立ちあがって御前山へ。
ここにはスタッフと、数名のランナーが休憩してました。

フラフラと木のベンチに座り、また休憩。うっすらと空が白み始めたのか、顔まではわからないけど人のシルエットが良く分かる。何となく幻想的だなと思ってたら、睡魔に襲われました。

「眠い、眠いよ......」

歩き続けても制限時間ギリギリなのは分かっていたので、眠る時間なんてどこにもない。

「このままベンチで横になっちゃおうか」

ここまで来たし、今年は入院してたからって言い訳もできるし、もうやめてもいいんじゃない? ぼんやりした頭で考える。

でもほら、行けるところまで行こうよ。そのためにここに来たんじゃないか。

ザックから眠気覚ましを取り出して口に放り込み、水で胃に流し込む。
立ちあがって先に進む所で、スタッフの人から「いってらっしゃい」と声をかけられた。

「行ってきます」

うん、行ってきます。何とかゴールまで。

|

« ハートその2&1000円自販機 | トップページ | 第19回 ハセツネカップ(最終回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/53561798

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 ハセツネカップ(その6):

« ハートその2&1000円自販機 | トップページ | 第19回 ハセツネカップ(最終回) »