« 第19回 ハセツネカップ(その6) | トップページ | FF12 »

2011年12月25日 (日)

第19回 ハセツネカップ(最終回)

御前山を下る。何名かのランナーに抜かれる。
空はだいぶ明るくなり、ライトのスイッチを切る。

夜が明けたからか、眠気覚ましが効いたのか、ずいぶんと力が出るようになってきた。走れるところはゆっくりでも走り、上りはストックを使ってガシガシ上る。

そして僕は腹を立てていた。
他でもない自分自身に。

足が痛い。疲れたって言ってすぐに手を抜こうとする自分。本当はまだまだできるのに、理由を付けて止めようとする自分。今だってまだ走れてるじゃないか。

腹を立てながら大ダワに到着。ここではトイレだけ済ませ、すぐに先に。今の勢いのまま進めるだけ進んでおきたい。

大岳までもけっこう走れる道。何人ものランナーをパスして、大岳山に到着。

20111022_oodake

休憩もそこそこに先へ進む。岩場なので、気を付けながら下る。気を付けてはいたんだけど、右のかかとを傷める。足を付くと痛い。御嶽までの下りも足が痛くて走れない。周りに何人もいたけど、ひとり取り残される。

後ろから来るランナーの邪魔にならないように、道の端をゆっくりゆっくり進む。

綾広の滝でペットボトルに水を補給。
初めて飲みました。冷たくておいしかったです♪

第3関門にはスタートしてから20時間過ぎ、午前9時1分に到着。ここからゴールまでは13.5km。残り時間は4時間。1時間で4kmのペースで進めば、確実にゴールできる計算だ。

だけど現状を考えると、不安で仕方が無い。
しかも、ずーっとトイレに行ってないからお腹も痛い。ここからずーっとお腹の痛みと戦ってました(笑)

日の出山を過ぎ、しばらくすると左腕のガーミンもバッテリーアウト。幸い、右腕の方を早めに止めておいたおかげで時計は生きており、時間は何とか確認できる状態ではありました。

65km地点を通過。あと少し!

だけど、そこからが異様に長かったです。行けども行けども進んでいる気がしない。それなのに右手の時計は着々と進んで行く。本当に間に合うのかな。ゴールできるのかな……。

あと2km(3kmだったか?)の看板が目の飛び込んできた。時計を見ると、確実にゴールできる事がわかってホッと一息。安心しちゃったのか、気にならなくなってたかかとが急に痛くなって、ペースがさらに落ちました。

ストックを頼りに山を下りる。

ゴールはもうすぐ。この角を右に曲がれば五日市会館は目の前だ。

暑かったのでシャツのジッパーを下ろしていたんだけど、ゴール写真を意識して上にあげる(笑)

右に曲がる。本当にもうすぐだ。泣くかな、と思ってたけど泣きはしなかった。むしろ、ちょっと気恥ずかしい。

ゴールのマットを踏む。

スタートしてから23時間34分。
はー、やっと終わった。

--------------------

実に全7回になっちゃいました。後半はかなり駆け足になっちゃった感じですが、あまり書く事がなくて。

もし完走できたら二度と出なくてもいいかなと思ってましたが、来年も出たくなりました。装備品など工夫してみたいし、夜の山を歩く経験なんてそうそうできないし、とても楽しいです♪

次はもうちょっと早く帰って来たいな。

|

« 第19回 ハセツネカップ(その6) | トップページ | FF12 »

コメント

あらためて完走おめでとう&お疲れさまでした。
本当にあの距離って長いですよね…でも自分を奮い立たせる気持ちがあればなんとかできる!
今度はいっしょに走りましょ♪


投稿: とひ | 2011年12月28日 (水) 17時13分

> とひさん

ありがとうございます。
確かに長い……しかも、23時間も動き続けているわけですし。でも、不思議と飽きないんですよね。
一緒に走るにはもっと精進しないと。頑張ります♪

投稿: たくり~ | 2011年12月29日 (木) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/53562312

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 ハセツネカップ(最終回):

« 第19回 ハセツネカップ(その6) | トップページ | FF12 »