« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

第2回 大阪マラソン その2

19km地点あたりでキロ7分を越えるようになる。

まだハーフにも達して無いのかー。

20121125_kyosera

京セラドームを過ぎ、しばらく行ったところで2回目の折り返し。

帽子にひこにゃんのぬいぐるみを乗せて走ったんですが、どこの給水所でもひこにゃん大人気。いや、給水所だけじゃなく、沿道からも声がたくさんもらえました。

余裕がある時は手を上げて、無い時は会釈で。

それにしても、ハーフまで遠い。

ようやくハーフだ。
あと半分で終わっちゃうのか。

再び難波に戻った時に、ようやく応援を見つけることができた。

ここにいたのねー。

難波を右折して、通天閣で3回目の折り返し。

20121125_tutenkaku

このあたりはやや盛り返して、何とかキロ7分を切るぐらいのペースを維持。でも、その先の25kmを越えたあたりからダメでした。

26号線に出て3kmぐらいひたすら南下。
その辺は7分後半。

足もそうだけど、精神的にも辛くなってきていたので、この直線は半分ぐらい目をつぶりながら走ってました。

日差しが暖かく、目をつぶっていると違う世界にいるような感じ。

「がんばれー」
「がんばれー」
「がんばれー」

うるさいな!!!

この時だけは沿道からの声援がうっとおしくなりました。ごめんなさい(^^;

31kmではもう8分台。

歩きたいな……。

20121125_suminoe

住之江公園で給食。
貧乏性なので、けっこう色々食べちゃいました。

そのせいか、36km地点でトイレへ(笑)

再びコースに戻る時、よっぽど嫌な顔をしてたんでしょうね、ボランティアの人に励まされちゃいましたよ(^^;

20121125_saka

南海大橋は思ったよりも楽に(遅いですが)クリア。
ちょうどその時にゆずの曲が流れていたのが印象的でした。

その後もとぼとぼ走り続け、最後の左カーブ。

ガーミンを確認すると、
ガーミンを確認すると、

最後の最後でフリーズ(笑)

フィニッシュゲートの時間を確認しながらゴール。

グロスで5時間24分30秒。
ネットだと5時間23分46秒。

おかげさまで、湘南の時より4分だけどPB更新でした。

荷物を受け取って着替えを済ませ、応援に来てくれた人と合流。打ち上げに行く予定だったけど、疲労が激しすぎてホテルでぐったり。

その後熱が出てきたりしたけど、翌朝にはすっかり元気になってました。

遊び疲れて熱が出たり、一晩寝たらまた元気になるところとか、子供みたいだな(笑)

明けた月曜日は観光するつもりだったんだけど、天気が悪かったのですぐに帰ってきちゃいました。

打ち上げも観光もできなかったけど、PB更新したし、楽しかったなー。

しかし、つくづく走り込みが足りない事がわかりました。
仕事忙しいとか言ってないで、忙しいなりに頑張らないと……ですね。

フルは今シーズンはもう出る予定は無いけど、1月の千葉マリン、2月の青梅、4月の富士五湖に向けて頑張らないと。

特に富士五湖は未だに完走できていないから……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第2回 大阪マラソン その1

湘南国際マラソンから3週間。
大阪マラソンに参加してきました。

大阪には前日の夕方に到着。
ホテルにチェックインして荷物を置き、さっそく受付会場へ。18時を回っていたからか会場はガラガラで、すんなり受付が終了しました。

EXPOでは特に買うものも無いし、早々にホテルに戻り、夕食をとって就寝。

……ところが眠れず。1時間に1回目が覚める(^^;

大会当日は5時半に起床。
準備をして7時15分頃にホテルを出発。

一歩外に出ると……さ、寒い。
手袋持ってくれば良かったなーと反省しながら荷物預かりへ。

荷物を預けるトラックの近くに行くと、ジョギング部のメンバーとバッタリ。前夜祭に出なかったし、こうやって知った顔に会えるのは心強い。

ちなみに、僕が本当に大阪に来ているのかという疑惑があったらしい(笑)

スタート地点は、陸連に登録しているのでなんとAブロック。

20121125_start

これだけ大規模な大会でこんなにスタート地点近いのは、去年の新東名マラソン以来ですよ。

スタート。

遅いのに、こんなに前でごめんなさい。
邪魔にならないように、道路の端っこの方を走る。

でも、速い人は一番端を使ってバンバン抜かしていくので、端っこもある意味危険だ(^^;

1kmもしないうちに、後ろから来たジョギング部メンバーに抜かされる。

バットマン
そして、

20121125_bee

ハチさん。

キロ7分のイーブンで行こうと思ってたんですが、周りにあおられてか、6分45秒から6分50秒とやや速め。

5kmを越え、難波の交差点を右折。
この辺りで応援してくれている人がいたはずなのですが、見つけられず。

御堂筋を北上。

20121125_midousuji

大阪国際マラソンで見た事あるなーと思いながら走っていると、前を走っているはずの人に追い付かれる。トイレに寄っていたそうで(^^;

淀屋橋を右折し、天満橋を越えて片倉で1つ目の折り返し。
途中、折り返してきたジョギング部メンバーに声をかけられる。

折り返しはエールの交換ができるからいいね。

20121125_koukaidou

中央公会堂。
いや、本当に晴れていて気持ちいい♪

再び御堂筋に出て、こんどは南下。

20121125_glico

難波ではやっぱり応援を見つけられず。

どこにいるんだろう?

そんな事を思いながら、京セラドームへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

第7回 湘南国際マラソン

今シーズン初のフルを走ってきました。

仕事が忙しくて全く練習できなかった上に、体重が増えてしまったという状況の中でどうなることやら。

始発に乗るため睡眠時間が確保できなかったので、贅沢にもグリーン車に乗って身体を休めることにしました。

20121103_green

大磯から会場までは、身体の試運転も兼ねて歩いて移動。知ってはいたけど遠いね。

着替え終って荷物をゴソゴソしてたら、ジョギング部のメンバーに声をかけられる。そのあと、もう1名のメンバーとも顔を合わせる。

広くてたくさんの人がいる会場の中で知った顔を見ると、ほんと心強い♪

そろそろスタート時間。列が移動し始め、ローリングスタートっぽい感じに。と思ったら……。

20121103_before_start

やっぱりすぐ詰まる(笑)

ゆっくり歩いてスタート地点を越える。
どの大会も、たいていはスタート地点まで歩きなのだ。なぜなら、スタート地点にはゲストスターターがいるから、みんな写真撮ったりして詰まるんだよね。

そして、スタート地点を越えると同時にガーミンがフリーズ! 幸い、すぐに再起動できたけど、時計無しで走る事になるのかと思って焦りました。

スタートしてしばらく、遠くに江ノ島が見える。
あそこまで行って帰ってくると思うと、げんなり(笑)

20121103_nobori

おお、ジョギング部の幟!
寒い中、応援ありがとうございます♪

約10km地点のエイドでトイレに立ち寄りました。そのせいで9分のロスしたけど、おかげで足はリフレッシュ。その後しばらくは気持ち良く走れました。

20121103_enoshima

江ノ島♪

前回出場した時には、足がつってここでリタイアしたんだよな。その頃は片道だけで疲労困憊だったったっけ。

折り返して復路はただただ辛いだけでした。
走る速度は落ちているのに、心拍は上がりまくり。疲れてるんだな。そして、写真もまったく撮ってないです(笑)

それにしても、ずいぶんと歩いている人が多いな。歩きの誘惑についつい負けそうになるけど、頑張るぞ。

20121103_seishou

帰ってきたぞ、西湘バイパス!

20121103_pass

会場前を通過。
ここでゴールでは無く、約3km向こうまで走って折り返してこなくてはいけないのです。話には聞いてたけど、これは確かに辛い。

20121103_last1km

残り1km。

最後の嫌らしい上り坂は、内側は斜度がきついので外側を回る。

20121103_before_finish

右に曲がると

20121103_finish

ゴール!

最後、ちょっとスパートしたら足がつりそうになりました(笑)

20121103_medalfront

完走メダル。

完走はできるとは信じていたけど、自己ベストも7分ほど更新出来てラッキーでした。会場は遠いけど、走りやすいしまた出ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

ハセツネ日記 その2

いや、そもそもこの大会に参加してる時点で頭おかしいから……。

自嘲気味になりながら、ストックの助けを借りつつガシガシ進む。

三頭山からの下りは、ずいぶんと人が多かったです。

去年はこんなだったっけ?

そう思いながら、月夜見の第2関門に到着。

20121008_tukiyomi

13時間51分かかりました。
去年は14時間17分だったので、26分早く到着です。

ぐったりとブルーシートの上に横たわりましたが……寒い! 身体が冷えないように、そうそうに出発です。

御前山を過ぎ、夜が明けました。

朝の光に木々の葉が真っ赤に染まり、なんだか別の世界に来たような感じ。

去年はここで自分に腹を立てていましたが、今年はそんな事は無く、ただひたすら早く終わりたい気持ちでいっぱいでした。

大ダワを過ぎ、大岳山へ向かう途中で、眠気により何回か意識が飛ぶ。眠気覚ましを3錠飲んだら、目は覚めましたが気持ちが悪い。用量は守らないと……ですね(笑)

大岳の下山。去年はここで左のかかとを痛めましたが、今年は問題なし。

綾広の滝で水を補給。
汗っかきなので常に水の心配は付いて回りますが、ここで水をハイドレいっぱいに補給したので、この先は水飲み放題です♪

第3関門の長尾平には19時間56分で到着。去年より5分早いけど、第2関門にはずいぶんと早く着いた事を考えると、足を痛めてないのに時間かかっちゃいましたね。

休憩はそこそこに先へ。

日の出山で景色を堪能。

20121008_hinodeyama

後はゴールまで下るだけ。

去年は時間を気にしながらでしたが、今年は気持ち良くラン。

山を下りて街に入り、所々の沿道にいる人達の「おかえりなさい」の声に応えながらゴールの会館へ。

最後の角を右に曲がると、ジョギング部の人達が♪

ゴールを踏み、22時間54分の旅が終わりました。

「もうハセツネはいいかな」って思っていたけど、もしかしたらまた来年も申し込んでいるかも……です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハセツネ日記 その1

日記に続きます。

と書いてからずいぶんと経ちました。
すみません。

記憶はだいぶ薄れました(笑)

まずはスタート。

20121007_start

あくまで完走が目的なので、例年のごとく最後尾近くからノンビリとスタートします。

入山峠はほぼ昨年と同じ15:10分頃に通過。
10km地点は16時6分。

市道山の分岐前に、右腕のガーミンのバッテリーが切れる。
同じように、大腿四頭筋は早くも悲鳴を上げ始めていました(笑)

20121007_todaigomaru

醍醐丸に向かってひたすら進む。
※注 写真は僕ではありません(笑)

醍醐丸には昨年より遅く到着。
ここから先は完全に闇。ライトの明かりを頼りに進みます。

20121007_night

大腿四頭筋が限界……。

そんな足の状態もあり、精神的にだんだんと苦しくなってくる。

視線を横に向けると、遠くに町の明かりが見える。

明るい部屋の中で、だらだらとテレビを見たりゲームをしたり本を読んだり、おいしい物を食べたりしてんだろうなー。

それに比べて今の僕は、なんでこんな思いをしてまで夜の山の中を歩いてるんだろう。

あー、僕も暖かい部屋の中でおいしい物食べたりゴロゴロしたい。なによりお酒が飲みたーい。

と思ってたら本当に辛くなってきて、頭がおかしくなりそうでした。

20121007_sengentouge

浅間峠には、去年より15分遅れの20:13に到着。

この先はストックが使えるから、ずいぶんと楽になるはず。軽く補給をして、ストックを組み立てて出発。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »