« 第20回ハセツネ はじめに | トップページ | ハセツネ日記 その2 »

2012年11月 4日 (日)

ハセツネ日記 その1

日記に続きます。

と書いてからずいぶんと経ちました。
すみません。

記憶はだいぶ薄れました(笑)

まずはスタート。

20121007_start

あくまで完走が目的なので、例年のごとく最後尾近くからノンビリとスタートします。

入山峠はほぼ昨年と同じ15:10分頃に通過。
10km地点は16時6分。

市道山の分岐前に、右腕のガーミンのバッテリーが切れる。
同じように、大腿四頭筋は早くも悲鳴を上げ始めていました(笑)

20121007_todaigomaru

醍醐丸に向かってひたすら進む。
※注 写真は僕ではありません(笑)

醍醐丸には昨年より遅く到着。
ここから先は完全に闇。ライトの明かりを頼りに進みます。

20121007_night

大腿四頭筋が限界……。

そんな足の状態もあり、精神的にだんだんと苦しくなってくる。

視線を横に向けると、遠くに町の明かりが見える。

明るい部屋の中で、だらだらとテレビを見たりゲームをしたり本を読んだり、おいしい物を食べたりしてんだろうなー。

それに比べて今の僕は、なんでこんな思いをしてまで夜の山の中を歩いてるんだろう。

あー、僕も暖かい部屋の中でおいしい物食べたりゴロゴロしたい。なによりお酒が飲みたーい。

と思ってたら本当に辛くなってきて、頭がおかしくなりそうでした。

20121007_sengentouge

浅間峠には、去年より15分遅れの20:13に到着。

この先はストックが使えるから、ずいぶんと楽になるはず。軽く補給をして、ストックを組み立てて出発。

|

« 第20回ハセツネ はじめに | トップページ | ハセツネ日記 その2 »

コメント

あんなライトの明かりだけが頼りの真っ暗な山道、私だったら(走れる走れないは置いておいて)絶対迷子になりそうです(^^;)

投稿: わかぞー | 2012年11月 5日 (月) 12時30分

> わかちゃん

道はハッキリしてるから、迷子にはならないと思うよ(笑) ただ、女の人は怖いだろうなーとは思います。

投稿: たくり~ | 2012年11月11日 (日) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/56040287

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ日記 その1:

« 第20回ハセツネ はじめに | トップページ | ハセツネ日記 その2 »