2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« がんまんが~私たちは大病している~ (感想) | トップページ | 左足が痛いのです »

2018年3月27日 (火)

WindowsにてAppium環境構築しています(途中経過)

Appiumという、モバイルアプリのテスト自動化ができるフレームワークを存在を知ったので、仕事で使えないかどうか調査中です。

Qiitaに投稿されている記事を参考にしていますが、仕事の合間に作業をしているので、まだ動作確認をするところまでには至らず。

Qiita - Windows で appium / appium desuktop 環境セットアップの覚書
https://qiita.com/Real_analysis/items/59af03961250e8e77ba9

以下、試行錯誤メモです。ご笑覧ください。

JavaとAndroid Studio、Android SDKは既にインストール済みなので、node.js、appium for windowsとインストールを行い、最後のappium-doctorをインストールするところでエラー。

会社なのでProxyが設置されているのですが、それが悪さをしてインストールできないという事態っぽい。サイトを色々見て、proxy、https-proxy、registryあたりを設定することで少し進んだようですが、次は以下のエラーメッセージが。

npm ERR! 407 Proxy Authentication Required: appium-doctor@latest

ユーザ名とパスワード認証が違うんだろうなということは分かるので、proxy、https-proxy指定するURIにユーザー名とパスワードを含めるようにしたものの、何も変わらず。パスワードに記号が入っているのでURLエンコードしているのですが、ダメなんですかねぇ……。

appium-doctorは入れなくても問題なさそうですが、実行環境が整っているかどうかをチェックしてくれるものなので、一応入れておきたいですよねぇ……。

と、いろいろ試してみましたがどうしても上手く行かないので、記号を使わないようにパスワードを変更しました。パスワードを変更するといろんなところに影響がある(というかめんどくさい)から、できれば変えたくなかったんですよね。でも、そうしたらappium-doctorをインストールできました。たくさんWarning出ましたけど(笑)

しかし、appium-doctorを実行しようとしたら上手く動作せず……。

ひょっとしてGlobalでインストールしなくてはいけないのか? と思い、proxy設定などをGlobalに移行し、再度appium-doctorをインストールしたらWarningもなくなり、無事に動いて"Everything looks good, bye!"というメッセージが表示されました。

これで先に進められる。よかったよかった。

だが、今度はsample-codeが動かせず、困難はまだまだ続くのであった……。

できるようになったら、手順まとめて公開します。

« がんまんが~私たちは大病している~ (感想) | トップページ | 左足が痛いのです »

IT関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122756/66541505

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsにてAppium環境構築しています(途中経過):

« がんまんが~私たちは大病している~ (感想) | トップページ | 左足が痛いのです »