2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年7月17日 (火)

銀河英雄伝説を読みました

銀河英雄伝説、全10巻を読みました。

ゴールデンウイーク明けから読み始め、7月14日ぐらいに読み終わったので、だいたい2か月ちょっとぐらいですかね。読むのは、朝会社に着いてから始業を迎えるまで、お昼休みが大半で、通勤電車の中でたまに開くぐらい。ノンビリしたもんです。

小説が世の中に出てからかなりの年数が経っており、今さらネタバレを気にし過ぎる必要も無いとは思うんですが、再びアニメも始まったことだし、知らない人の為に内容について語るのはやめておこうと思います。

小説のリアルタイム世代としては、今まであまり触れてこなかったとはいえ、ある程度の内容は耳にしているわけでして、小説を読み始めるにあたってある程度心構えはできていました。なので、主要人物が舞台から退場していくのを落ち着いて読めたのは良かったです。

これ、本当にリアルタイムで読んでいた人たちは気が気じゃ無かったでしょうね。

多くの人は2巻で衝撃を受け、8巻でまた衝撃を受け、という感じでしょうけど、個人的には9巻が一番読んでいて辛かったです。

最後の10巻を読み終わった時は、大きな息を吐きました。それだけ気を張っていたんでしょうね。小説を読んでいるだけなのに(笑)

外伝もあるので、それはこれから読みます。

2018年6月20日 (水)

虫歯になった話

アーモンドグリコあるじゃないですか。「1粒で2度おいしい」ってキャッチコピーの奴。

これが好きでよく食べてるんですが、1粒口に放り込み、口の中でゆっくり溶かし、たまにガシガシ噛んだりもしつつ、口の中から消え去ったらまたすぐに1粒口に放り込み、という感じで1箱をあっという間に消費します。

同僚には「そんなによく食べられますね」と呆れられるほどだったりするんですが、だって甘くておいしいんだもの。仕方がない。

先日のこと、アーモンドグリコを舐めていたら、口の中に何やら固いものの感覚。そーっと取り出し見ると銀歯でした。その昔、虫歯の治療をしたときに削ったところを塞いでいた銀歯。ほんの数週間前にもお昼ご飯を食べていたら今回とは別の銀歯が取れることがあり、その時は外れた銀歯を詰め直すだけだったので、今回も同じだろうなーと思いつつ歯医者を予約。

さて当日。

取れた銀歯を持って歯医者へ。治療を開始すると、「虫歯になっちゃってますね。これはそのまま使えないので、虫歯を削った後、型を取り直す必要がありますよ。」という歯医者さんからの宣告。

(え……詰め直すだけだと思ってたのに……)

「今から治療しますか? 別の日がいいですか? 予想外だと思うので、無理しなくていいですよ」

そんな感じで声をかけてくれましたが、先送りにしても治りが遅くなるだけなので……

「だ、だ、大丈夫です。大丈夫です」

うろたえつつ、そのように返答。そのあとは奥歯に麻酔を打たれ、治療で歯をガシガシ削られました。麻酔を打っているのに、意外と痛い。

(へんへー、いたひでふ……)

しかし、まさか虫歯だったとは想定外でした。神経が残っている歯なのですが、痛みは特になかったですしね。アーモンドグリコを食べてなかったら、虫歯に気が付くのがもっと遅かったのでしょうか。

でもまあ、早めに見つけられて良かった。

2018年5月14日 (月)

レディ・プレイヤー1を観てきました

遅ればせながら、レディ・プレイヤー1を観てきました。

公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

ポスター(※公式サイトより転載させて頂きました)

1

ストーリーは、オアシスというVRワールドに隠された製作者の遺産を手に入れるため、3つの鍵を集めていくというものです。

アバターの外見をいくらでも変えられるので、映画に登場する他のプレイヤーキャラクターを見ては「〇〇だ」「あれ? 今〇〇がいなかった?」みたいにワクワクしてました。シン・ゴジラを観た時みたいに、一時停止、巻き戻し、スロー再生をしたいな。Blu-ray買うかな。

あと、他の映画で使われたシーンも出てきて、「ああ、この場面は観たことある気がする」と、その辺りも楽しかったです。

「俺はガンダムで行く」というシーンも大笑い。メカゴジラが出てきたときも、ちゃんとゴジラのテーマが流れてたし(アレンジしてありましたが)。

ストーリーは、まあ良くある王道って感じなので特別どうこう思うことは無かったのですが、オアシスを作った人物の純粋な心が良かった。

ゲーム好きはもちろん、ゲームクリエイターの人もぜひ見て欲しい映画でした。(そういう人達は言われなくても既に観てるでしょうけど)

最後に、「ゲームは1日1時間」という高橋名人の言葉が頭に浮かんだのは私だけでしょうか。

2018年4月30日 (月)

このエレベーターは何階に止まるのか

職場が入っているビルのエレベーターの話をします。

エレベーターを3階で降りるとJR側の出口に向かうことができますが、1階で降りると少し遠回りになるんです。なので、当然ですがいつも3階で降ります。

ところがこのエレベーター、セキュリティの関係だと思うんですが22時を過ぎると3階には止まらなくなります。ボタンを押してもランプが点かなくなり、「何が何でも3階では降りさせないぜ」という強い意思を感じます。

残業したある日のこと、職場を出たのが22時ちょっと前でした。急いでエレベーターホールに向かい、エレベーターに乗ったのが21時59分。3階のボタンを押したところ無事にランプが点灯し、エレベーターが動き始めます。

そして、3階に到着する前に22時を迎えました。

フッと消える3階のランプ……

しかしエレベーターは動き続ける……

「このエレベーター、どうなるんだろう? 誰も知らない秘密の階に連れていかれたりして(笑)」

そんな妄想にふけりながら様子を伺っていると、エレベーターが止まりました。

ドキドキしながら確認すると、そこは5階でした。

5階は別棟への連絡通路がある階です。22時になった時点で一番近い階に停止するという仕様かな?

「どうせ誰も乗ってこなかったんだから、途中の階で呼び出されない限りは自動的に1階まで降りる仕様にしてくれればいいのに」と、改めて1階のボタンを押しながら思うテストエンジニアでありました。

2018年4月 5日 (木)

レジ打ちのパートさん

今の賃貸に引っ越してきたのが2005年。なので、もう13年も同じ場所に住んでいます。
よく「長いねー」と言われますが、引っ越しするのめんどくさくないですか?

その間に、救急車を2回呼びました……。

という話はどうでも良くて、さすがにこれだけ長いと近所のお店の入れ替わりも見てきました。

・角にあったコンビニがすき家に
・ラーメン屋は閉店し
・お蕎麦屋さんが店を閉じたと思ったら、半年後には復活したり
・焼肉屋が居酒屋に

あと、いつも利用していたスーパーがドラッグストアになりました。

そのスーパーはポイントを集めると景品に交換できるというシステムがあり、Nintendo 3DSを目指して頑張ってポイントを貯めていたのですが、間に合わず閉店。仕方が無いので、カニに交換したなー。美味しかったです。

長く通っていたのでスーパーのレジ打ちのパートさんともすっかり顔なじみになっており、「閉店しちゃったし、どうしているかなー」と思っていたある日、ドラッグストアのレジにそのパートさんが立っていました。

「お久しぶりです」

みたいな会話をしたと思うんですが、そのパートさんの姿はすぐに見ることが無くなりました。そして時が経つこと数年。

この間の日曜日に、干物を焼くための調理器具を買いにホームセンターに行きました。
レジで「カード使えますか?」とパートさんに声をかけると、どこかで見たような顔。

そうです、あのスーパー、そしてドラッグストアでお会いしたパートさんでした。

後ろも並んでいたし、「お久しぶりです」という会話だけして帰宅。

ホームセンターにはほとんど用がないし、たぶんもうあの店に行くことはないんだろうけど、なにか不思議な感覚でした。もし縁があったら、また何年か後にどこかで会うことになる……んでしょうかね。

2018年4月 2日 (月)

15時17分、パリ行き

映画を観てきました。

1517

観に行こうかなーと思いつつ、気が付けば公開から1ヶ月経過。そろそろ公開も終わりって感じで、映画館でも一番小さい箱で上映していました。

意外とカップルやら家族連れやらがいました。「デートで観るような映画じゃないと思うんだけどなー」なんて心配していましたが、そんなことないのかな?

この映画、実話を元に作ってまして、主人公達も実際にテロに遭遇した人物です。一般人を映画に登場させて演技とか大丈夫かねと思うところもあったんだけど、実際に観てみると、違和感なく映画に没頭できました。少なくとも僕は。

映画の感想を簡単に書くと、普通の人達が、本当に普通に生きてきた人達が急に命の危険にさらされるテロというのは、たいへん許しがたい行為だなと。

ただ、テロを起こす側の心境、理由というのも知りたくなったり。根っからの悪という場合もあるけど、そうじゃなくて、状況を変えるべくいろいろやってきたけど、最終的にテロに至ってしまったということもあると思うんですよね。

とまあ、短いですがこんな感想でした。

いろいろありますが、日々平穏、これが一番だね。

2018年3月28日 (水)

左足が痛いのです

昨年の秋ごろからだったと思うのですが、左足の甲の部分がたまに痛むようになりました。

20180327_

ジョギングしているときは、シューズにインソールを入れているおかげか、あまり痛むことはないんですよね。それよりも、普段の方が痛みが出ることが多いです。歩いているときに、ズキッと痛むことが多く……。

やっぱり体重が増えたからかなぁ、と思っています。この病気にしては、体格が良い方とよく言われますので(笑)

2018年3月14日 (水)

ブログ再開準備中

長らく放置していたブログですが、久しぶりに再会しようと思います。

カテゴリーの見直しなども行いたいので、過去記事は一度下書きに戻させて頂き、準備が整ったものから再度公開とさせて頂きますね。

なお、新規の記事は、過去の記事を待たずにどんどん投稿していく予定です。

そんなわけですので、しばらくごちゃごちゃすると思いますが、ご勘弁を。

2015年5月10日 (日)

イングラムを見かけました

上野まで買い物に出かけ、中央通りを秋葉原方面に歩いていたところ、トレーラーに載せられたイングラムを見かけました。

20150510_photo1


20150510_photo2

映画の宣伝用のイングラムなので、右腕が無い状態(だと思う、映画は観てないからね)。
その右腕は、別の車に乗せられてました(笑)

20150510_photo3

手書き感満載のKC庁。

2015年5月 5日 (火)

カツハヤシを食べに

ハヤシライスとトンカツが一緒になっている、その名もカツハヤシ。沼津の千楽というお店で出しているんですが、ふと思い立ち、食べに行ってきました。

お昼過ぎに自宅を出発。まずは、反対方向の大宮まで京浜東北線で移動。大宮で沼津行の普通電車に乗り、折り返します。

長時間乗り続けることになるので、普通車グリーン券を奮発。お尻が痛いなと思い始めたころに、沼津に到着。

20150503_numadu

改札を出てみどりの窓口に直行し、帰りの普通車グリーン券を購入。沼津はJR東日本ではなく、ホームにグリーン券の発券機がないので窓口で買うしかないんですよね。

グリーン券を買った後は、千楽へ。お待ちかねのカツハヤシ。大盛にしちゃいました。

20150503_katu

トンカツは分厚いので、最後のふた切れはかなりしんどかったです。

食後は駅前で適当に時間をつぶし、帰宅しました。

電車に乗るのと、カツハヤシを食べるだけでほぼ1日が潰れるという、なんという無駄というか贅沢をしちゃいましたね。

でも、いかに無駄なことを真剣にやるかということ人生では大切だと思っているので、これはこれで満足です。